QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
有限会社市場印刷

2017年05月23日

◆ 人の身銭でアンコウを食す



今、もれなく会食費が半額セール中ということもあり、いっちょ今流行のクトゥルフ鍋を食べに行ってきました~

………なんのことかわからない?、ですよね~この男は日がな一日ゲームしかしません。相変わらずパズドラ(パズル&ドラゴンズ)の話です。

今回は「3人でワイワイ」(以下YYと略します)の協力!降臨ラッシュ超壊滅級 三位一体に挑戦。最終層にはクトゥルフ神話の邪神達が待ち受ける超極悪難易度ダンジョンです。

YYは二人以上のプレイヤーが集まって共通の敵を倒して行くマルチプレイ形式です。私はずっとソロ(一人)プレイしかしてなかったんですが、ランダムマッチのおかげで連絡がとれない私でもようやく遊べるようになりました。

マイチームは…もう私がケチな無課金プレイヤーであることをご存知ならおわかりですよね、「ミツネ装備ハンター」パーティです。

ミツネに聞き覚えのある方は「モンスターハンター」をご存知でしょうか?パズドラにはコラボで参戦です。しかもタダで手に入る(重要!)上にメッチャ強い。(超重要!!)

今回同行する他2チームはコンボの鬼神「転生アヌビス」パーティ、もう一つは幕末最強の剣客「究極剣心」パーティです。

剣心はそう、週刊少年ジャンプに掲載されたあの人気マンガ「るろうに剣心」の主人公です。ミツネと同じくパズドラにはコラボで参戦。弊社の同僚も持ってるんですが…ちくしょう、当てたかったなあ。

個性ありまくりのチーム陣ですが攻撃力はかなりのもの、ミツネは最大182倍、アヌビスは900倍、剣心は盤面最大で2916倍というかなりぶっ飛んだ超高火力が出せます。

これだけの面子なら敵がだれだろうが負けはしないぜーーいざ!



…いきなり大苦戦、原因は私、やっぱり私。先ほどミツネは攻撃力182倍と言いましたが、それは10コンボ組めたらの話。
このヘタクソがそうそう組めるわけはなく、しょぼい5、6コンボで敵の体力をチマチマ削ります。

ダンジョンに登場する敵は強敵ぞろい、戦闘が長引けばこちらに不利な妨害工作や即死級ダメージを叩き込んできます。

私が下手に削って追い込まれたら、他のアヌビスや剣心が敵を一掃!そんな戦闘が続きました。

はう~~大変申し訳ない、平積み(横3つずつドロップを順番に並べる)の練習もやってるんですがいかんせん遅い!
いい加減同行されているプレイヤーさん達に愛想を付かされないかとヒヤヒヤしながら味方のサポートに徹します。

パーティの種類が多いことで一極に偏った高火力は望めないものの、より多様な状況に対応出来るようになります。

例えば闇属性攻撃を吸収してしまうような敵には、必然的にそれを含んでしまうアヌビスより闇属性を持たない私のパーティが積極的に攻撃、8つ以上みたいな多段コンボを要求される場面では決めにくい剣心よりアヌビスが果敢に叩き込む…といった感じです。

この時の剣心はただ単に仲間に任せるのではなく、盤面をコンボが決まる一歩手前まで整地してから引き渡す好プレイ。プレイヤーの技量と心遣いがわかります。

「ナイス!」

ゲーム画面に映るアヌビスのアイコンから感謝の挨拶が漏れました。
仲間の行動の意図が読めれば、自分のサポートをしてくれた事に気付きます、そんな時は挨拶しましょう。

敵の罠、メジェドラによる4コンボ以下吸収!ドロップを回して…テレテレテレテレ…私のミツネが4コンボ。敵の体力が回復します…ゴメン!ホンットゴメン!!

「ナイス!」

このときパズルした側から発した「ナイス!」は謝罪の意になります。選べる言葉がこれしかないので…「ゴメン!」も欲しいなあ。

せせら笑うかのように敵の3ターンリーダー交代炸裂!私のリーダーがミツネからサブメンバーの「ケプリ」になってしまいました。
まずいいいいいい!!

リーダーを交代させられてしまうとパーティの本質が変わります。これで私のパーティは体力減少、おまけに本来3つ以上で消えるドロップが5つ以上に増えるのでパズル難易度と盤面による状況が悪化します。

体力が高い事だけが他のパーティより優れた点だったのに~これでは味方の盾になることもできません。

完全にお荷物になったマイチーム、味方に不要なドロップを優先的に消すなどしながらなんとか邪魔にはならないよう立ち回ります。

そんなこんなで最終層まで到達、よくたどり着けたな…




クトゥルフ鍋は闇鍋。箸を突っ込むまでなにが出るか分かりません、今回の獲物はーー

ッッッッッッッッ…キタ!引きつった笑みにも冷や汗が走ります。

希望通りといえば希望通り、最終ボスは狙っていたチョウチンアンコウ、「無形なるもの・アザトース」です!

中々会えないモンスターなので嬉しいけど嬉しくない…というのもコイツ、ムチャクチャ強いです。
この場にランダムで登場する3種の敵のうちでも間違いなく最強、それも段違いに。これまでにも5、6回対戦していますが一度も勝てていません。

…さあ、腹くくっていこうか!
ようやくケプリから元のミツネに交代、態勢を整えて攻撃に移ります。

アヌビスの多段コンボ、剣心の十字消し。これまでの強敵を難なく一撃で葬り去った猛攻もアザトース相手ではその体力をいくらか削る程度で済んでしまいます。

それもそのはず、アザトースの体力は500,000,000…
ゼロがいくつあんねん!?なんと5億です。このダンジョンでこれまでに遭遇した敵達も強かったですが、その10~100倍ぐらいになります。

さらに問題なのは盤面のドロップが常にロック(施錠)されている為にこちらが有利になるようなドロップの変換ができません。
そのために充分な攻撃ドロップを確保しづらく攻撃力も大抵下がります。おまけに回復ドロップが枯渇した場合は即、死につながるという危険な状態でもあります。

普段スキルに頼って盤面を自由に変えているプレイヤーにはまさに地獄、自力でドロップを確保しなければならないのでとにかくパズル力が試されます。



今回の3チーム一番のお荷物、私のミツネパーティの攻撃!!…やっぱりしょぼいです。これまでと同じくらいで敵の体力をいくらか削る程度です。

…ん?…同じくらい?

他のアヌビスや剣心と同じくらい!?…敵の体力はこれまでとは段違いだというのに!???

パズルがいきなり上手くなった訳ではないのにこの戦闘に限って攻撃力が格段に増しています。その証拠に私のパーティがアザトースを殴ると普段とは違う大げさなダメージ表記が発生…そのとおり!

私のパーティは対悪魔ドラゴン特化型のキラーづくしパーティーです!


「キラー」というのは特定の敵に対してのみ効果が発生する能力で、私のパーティーの「ミト」は悪魔に対して9倍、ドラゴンに対して3.3倍、悪魔ドラゴンであるアザトースに対して実に約30倍もの攻撃力上昇を追加で起こします。

いかに私のパズルが下手でミツネの真価を発揮出来ないとはいえ、この倍率で殴られたらただでは済みません。(ちなみにミツネはドラゴンに対して3倍、慶次は悪魔に対して3倍のキラーが刺さります)

これまで散々迷惑をかけてきた私、最後ぐらいは気張らせてもらいます!

アザトースの体力が残り7割を切りました、実はここからが本当の勝負です。アザトースの攻撃回数が増え、チームの耐久が危うくなります。

ここからはよほど防御に特化したパーティでない限り長くは持ちません、短期決戦に持ち込みます。

ここでアヌビスと剣心が奥の手発動!
二人ともサブに入れていた「貂蝉(ちょうせん)」のスキルで無理矢理盤面のロックを解除!ドロップ変換からのコンボで一気にたたみかけます。
いいなあ…今一番欲しいキャラなんだよなぁ

アザトースは単発で3000万ダメージを超えてしまうとその攻撃は通りません。(…どんな理屈だよ)攻撃力が出過ぎる剣心などはあえて少し抑える必要があります。そこらへんも考えた好コンボで一定量ずつ削っていきます。サブにはスキルの回転率を上げる「ツバキ」を3体も入れておられるので数ターンは連続でロック解除できるという効率的な編成でした。(しかもツバキは強力なドラゴンキラー持ち)…しかし

ついに体力が一番低かったアヌビスが脱落!


(今回テンパってたので撮れたスクショこれだけなんです…)

アヌビスは元々アザトースの攻撃に耐えられる体力はありませんでした。ダメージ軽減スキルで粘ってはいましたが、被弾回数が増えればさすがに保ちません。

…くそお!私の防御スキルが間に合ってれば…ようやくミトの第2スキル「英龍の守り」を発動できました、他のチームも含めてこれで少しは耐久できます。このダンジョンは階層が少なく、最終戦までに第2スキルがたいてい間に合わない事も難しい要因なんです。

「沸騰し狂乱する渦巻く闇黒」!!盤面の3分の2が見えないドロップになります。こんなもんつきあえるかぁーー!
「花鳥風月の杯」!!「前田慶次」のスキル、盤面総入れ替えで帳消しに。ロック解除はできなくてもこれぐらいの抵抗はできるんだぜい

これでなんとか剣心をカバー。実は私のミツネ、ステータスの上昇が起きるのはマルチプレイのみで、ソロになると全ての能力がダダ落ちします。…つまりこの剣心が倒れたときが私の死ぬときです。なんとか先頭で踏ん張りながら健闘する剣心に遅れじとこっちも瀕死になりながら必死でついていきます。

剣心の十字2セットからの多段コンボ炸裂!!!ーーーすげええ!!よくあんなの組めるな…

テンポよくロック解除からの変換十字がポンポンと決まって遂にアザトースの残り体力は1割を切りました。

かつてここまでヤツを追い込んだ事はありませんでした。これはもしかしていけるのか!?




「ナイス!」「ナイス!」「ナイス!」

私のターン、剣心から「ナイス!」の連打が来ました。

他のプレイヤーがこちらがパズルを開始する前に「ナイス!」を連打するのは「我に秘策有り、任せろ!」の意味です。

ここで私はパズル権を譲渡、ゴール直前にミツネから剣心へナイスアシストパスが通ったーーーーーーーーーはずでした

「………」

…沈黙

…剣心からの気まずい沈黙…まさか

やはり剣心動きません。さっきの解除変換が最後でした。あの「ナイス!」連打は「ここで決めてくれ、頼む!」だったのです。

しまったああああああああああ!!!

十字を組もうにも必要なドロップはもうありません、アザトースの無慈悲な一撃で遂に剣心は倒れてしまいました。

…俺が決めていれば…

そうです、私が逃げずに勝負に出ていれば、最悪死んでも今の状態の悪い盤面を直して剣心に渡すぐらいはできたかもしれないのです。ミツネが一人残ってもほとんどなにも出来ません。

…ごめんよ、ここまで共に戦ってくれて本当にありがとう。

最後に私はポンポンとつい「ナイス!」を連打してしまいました。

「……」



んっ!?

剣心の沈黙が長い…迷ってる?ーーーーーーーーっああッ!!

ミツネがソロになるとほとんど戦えなくなるのはパズドラやってる方なら周知の事実です。今のナイス連打は「コンティニューしてくれ、頼む!」ってとられてないか!?

いや、それは悪い!コンティニューはタダではありません、貴重な有料アイテムを消費します。だとすると私は相手にお金をせびっている事になります。

あ、いや!そうぢゃなくてね!…言葉は届きません、こっからさらに「ナイス!」を押そうもんならさらに誤解させるでしょう。



コンティニュー!ーーーーーーー剣心が立ち上がる!

あの少年漫画の王者が知らしめた、不屈の維新志士、ヒーローとはかくあるべしと言わんばかりの勇姿で!


やっちゃったかー! 一方こちらは申し訳なさで胸がいっぱい、なんで一番足引っ張ってた私が生き残ってんだよ!!

剣心復帰でミツネのステータスは上昇、私のターンから再開です。

もう倒す! 絶対倒す!! 手持ちの有料アイテム全部つぎこんでコンティニューしてでも、このアンコウぶっ倒してやるを!!!!!

剣心が復帰したのはあの「ナイス!」のためではなく、単にアザトースをどうしても採りたかっただけかもしれません。それでもこんな貧弱な私のミツネに付き合ってくれた心意気、応えない訳にはいきません。

ケプリのスキルで2コンボ加算!道中とんでもないピンチに陥る原因となった彼女ですが、本来はヘタクソな私のコンボ数を割り増しするための切り札でした。

自力で8コンボ達成、ケプリのスキルで計10コンボの最大火力が炸裂ーーーーーーアザトース撃破!!

………あれ、倒せた?

いや、その前のターンでそれやってりゃ剣心死ななくて済んだじゃん……

冷たい汗が流れましたが、ふと剣心を見ると「ナイス!」連打状態、こちらも打ち返して喜びを分かち合います。
良かった…とりあえず喜んでくれたみたいです。



結果だけ見れば、超壊滅級でアザトースをゲット。1名脱落、1名1コン、1名ノーコンというあれだけの強敵相手に十分な戦績。

このアンコウ、結構優秀みたいで美味しいんですよ~今度は奢られる方ではなく奢る側で借りを返したいですね…


おかざと



  


Posted by 有限会社市場印刷 at 02:15おかざと

2017年04月09日

◆ みなぼー、ご結婚おめでとう!!



本日4月9日(幸せの来る日)は弊社のマドンナ、みなぼーの結婚式がありました。

場所はなんと教会でもホテルでもなく、神戸市北区にある弓削(ゆげ)牧場。
牛やヤギが見守る中、列席者が証人となる人前結婚式です。




招待状をはじめとする式のために用意された印刷物は全てみなぼー本人のデザイン。日頃の制作業務においても際立っている彼女のセンスが遺憾なく発揮された品々です。

相手のダンナさんは2日前に初めてお会いしたけど大柄な気の優しい方で一安心。

この牧場で行われた結婚式において過去最多と言われる約80名もの列席者に見守られ、式は終始穏やかで楽しい雰囲気で行われました。こうありたいと思う一つの理想形であったのではないでしょうか。

「結婚式なんかに金かけずに、そんなもん生活費にまわすわ」などと世知辛い発言をしていた同僚既婚者K氏ですら、「オレもやっとけば良かったな~」とか言い出す始末です。



さて今回の結婚式、もう一つの大きな特徴にドレスコード(服装規定)があります。

なんとカジュアル重視の「オーバーオール」着用願い…って言うかオーバーオールって何?

その名前すら知らなかった私は重症ですが、まあ大抵の方は持っていません。
結婚式数日前から同僚の間でも、もう用意したのかと互いに牽制と探り合いが繰り広げられましたが、すでに先月から用意していた私は高みの見物でこの様子を眺めておりました~ゲッヘッヘー

おかざと




  


Posted by 有限会社市場印刷 at 11:00おかざと

2017年01月18日

◆ 通算1000日ログイン達成しました!



昨年2016年の4月23日、パズドラ(パズル&ドラゴンズ)で初めてチャレンジダンジョンを制覇してからいろいろありました。

2016年 4月29日 チャレダンを制覇した「ラー」パーティで新登場の第7竜「セブンザード」に敗北

2016年 5月6日 新造「覚醒パンドラ」パーティでセブンザードにリベンジ

2016年 6月15日 新登場 降臨ドロップモンスター「ミル」に一目惚れ

2016年 7月3日 ミルパーティで「闘技場1」初クリア、9月4日「ゼウス297」にリベンジ成功、ミル強杉!

2017年 1月7日「闘技場3」初クリア


………そして

マシンのほか2体は倒しました、今回挑戦するのは残り最後のテクニカルダンジョン「マシンゼウス降臨!」です!!

マシンゼウスのダンジョンは2016年1月30日のパズドラ生放送で発表されたんですが、そのあまりの鬼畜さに会場がお通夜モードにまで冷え込み、アンケートで番組の評価「良くなかった」の回答78.4%をたたき出すという前代未聞の酷い内容でした。

この極悪難易度ダンジョンにウチのエース「ミル」パーティーで挑みます。(普通にミルと言った場合は「聖刻」の方を指します)



「ちょっと待て!ミルで!?」

…と思った方はパズドラにお詳しい方と存じます。そう、実はこのダンジョンとミルとの相性はとてつもなく最悪です。

ミルはその攻撃と、特に防御が非常に優れている点が特長ですが、その為には回復ドロップを5個十字型に並べる必要があります。

な・の・に…このダンジョン、どんなにパズルを解いても回復ドロップは一切落ちてきません。

ならば、ドロップを変換して回復ドロップを自分で作れば良いんです。

だ・け・ど…このダンジョン、ボスの手前にドロップをロック(施錠)状態にする敵がいて、一部のドロップに対してこの変換をできないようにしてしまいます。

し・か・も…ボスのマシンゼウスは信じられない7コンボ吸収。つまり8コンボ以上決めないとダメージを与えることすらできません。ミルは十字形という特殊な組み方をするため、1コンボは必ずドロップ5個消費、十字の4隅は使えなくなる可能性が高く、盤面は30個なので実質残り21個のドロップで7コンボ必要という計算になります。

1コンボに最低必要なのは3個なので、21個なら7コンボ…………って全部消せってことかよ!!!!
落ちコン(ドロップを消したあと、新たに降ってきたドロップが偶然揃って勝手に消える現象)を考慮しなければ自力で成功させるのはほとんど絶望的なコンボです。

私も能天気な楽観主義者ですが、なにも考えずに突っ込んでも勝算がないことは明らかでした。パーティーメンバーは回復ドロップを効率よく発生させ、これまでにも回復なしのダンジョンを突破してきた精鋭です。コンボは確定では無理ですが運がらみでそれに近づけることはできます。

しかし最後に「ロック」、これが大問題です。これだけはなんともなりません。

全てのドロップをロックされる訳ではないのでチャンスは皆無ではないものの、すでにコンボ面で問題がある以上、運要素をこれ以上抱えるのは危険です。

どこかに攻略のヒントは…

普段からよく拝見させて頂いている「パズル&ドラゴンズ非公式wiki」で調べます。多くのプレイヤーの方々が情報を書き込んでいてくれるおかげで、敵のかなり細かい挙動まで調べられます。

ダンジョン7階層までは問題ありません、生成した回復ドロップは5個ずつ消費するように節約しながら立ち回ります。

問題は8階、「ツィー」と「カフ」という2体のドラゴン型ロボットが行く手を阻むのですが、このツィーが99ターンの間、ロックされたドロップがランダムで降ってくる盤面にしてしまいます。コイツら自体は強敵ではないものの、この妨害のために今後の戦闘で足を引っ張られる事になります。

ロックが降るのは99ターンか…それを耐えきれれば効果は切れるんだけど、99回も攻撃を受けられないでしょう?ましてここには回復ドロップも降ってこないんだし…

なんとかスキがないものかとさらに詳しく調べると……………………………ーーーーーーあった!!

カフに関しては攻撃力が高く、体力がそれほど高くないため長期戦に持ち込むのは難しいですが、ツィーは敵の体力を99%未満まで減らさない限り、毎ターン6679程度のダメージで済みます。これなら数ターンに一度回復を生成することで時間稼ぎができます。

…いや、99ターンもパズルをしていて合計で1%のダメージすら相手に与えないって無理じゃん…って思うでしょう? でもこのツィー、防御力が結構高くて100万ダメージ以上出さなければ1ダメージしか与えられません。そしてツィーの全体力の1%は計算すると1432です。つまりパーティー全員がフルに攻撃したとしても単発100万さえ超えなければ最低でも120ターンは粘ることができます…これだ!!







早速実行に移ります!マシンゼウスのダンジョンに突入し7階まで突破、ここまではいつも通りです。

8階の「ツィー&カフ戦」初撃は絶対に光ドロップを4つ以上つなげてはいけません。3つ消し2セットと数コンボでカフだけ先に倒し、ツィー1体だけを残します。



………言い忘れていましたが、ツィーは攻撃する際に盤面を真っ黒にします。ドロップを回せば闇は晴れますが、ろくに配置がわからない状態でパズルを解くのはストレス大きいです。

ダメージは低めとはいえ6発も食らえばあの世行き、そうならないためにロックされたドロップをひたすら消して、いざというとき回復ドロップ生成の邪魔にならないようにします。



耐久中は回復十字は組みません。誤って落ちコンが決まり、うっかりツィーを倒してしまわないようにするためです。

耐久中、スキルは再装塡が間に合うなら使いたい放題です。危ないときは「アリエル」の第2スキル(敵の動きを5ターン止める)も使います。

………もういいですか?



長い、長いんですよ!結局99ターン耐久するのに1時間20分かかりました。
もうロックされたドロップは降ってきません、これで自由にドロップの変換ができます!

死なないように気をつけながら使用スキルの選定に気をつけます。戦闘はまだこの8階と9階、そして最後の10階があります。
9階ではアリエルの第2スキルと孫悟空(超究極孫悟空)のスキル、10階でそれ以外のメンバーのスキルを使います。しかしスキルを使わない限り敵を倒す為の回復ドロップは生まれないのに、じゃあこの階はどうやって突破するのか?

全員のスキルが溜まった状態で「大喬小喬(覚醒大喬小喬)」の第2スキルを使用!盤面に大量の火、光、回復ドロップを作ってここから攻撃……しません。

大喬小喬の次の第1スキルが使えるまであと8ターン、再装塡の為に時間稼ぎが必要です。この間、ドロップは回復以外を消して温存します。体力がガンガン減っていきますが我慢です。ここで3ターン以上粘ってからツィーを倒します。

続く9階、いきなり盤面に10個のお邪魔ドロップ生成とロックをかけてきます。さっき掃除したばっかなのにちらかすなや~~!!



…まあ、知ってたんですけどね。ここでアリエルの第2スキルで5ターン相手の動きを止め、盤面のロックされたお邪魔ドロップ全てを片付けます。きっちり5ターンかけて大喬小喬のスキルを準備、孫悟空のスキルで敵を倒しますーーーーーーーいよいよ



10階っラスボス「マシンゼウス」登場!これまで散々辛酸を舐めさせられたカタキですが、今回は足下にあの忌々しいロックマークがありません!

マシンゼウスは半端にダメージを与えると、7コンボ吸収の上に、200万以上のダメージを吸収してしまうようになります。会場で一気に場が冷えきった理由がこの極悪仕様でした。…なので、問答無用の一撃でこの悪魔を粉砕します!!

ミルの第2スキル「ラストジャッジメント」発動!!盤面がすべて光・闇・回復ドロップのみになります。半端に妨げていたロックはもうありません。生成されるドロップ数はランダムなので、ここで回復ドロップの個数を数えます。

「回復ドロップが11個か12個」これがベストです!!(私の分かる範囲では…まちがってたらゴメン~)



良しっっ!!いきなり1発目から成功、回復12個生成できました。これを成功させるためにリーダーとフレンドで同じスキルを2発用意、さらにアリエルの選抜は道中の消費ドロップを抑えた単騎突破目的(光4個消すだけで約9個とほぼ同等という省エネ)だけでなく、第1スキルが光ドロップを生成するので、回復が多すぎた場合の調整役も兼ねていました。

ここで運任せの第一関門は突破。大喬小喬の第1スキルと無幻ミルの第2スキル発動で盤面を光と回復のみに変化、さらに攻撃力2.5倍アップの状態にします。

もちろん回復が11か12でなければならないのは理由があります。

このパーティーの最大攻撃は「列攻撃」。冒頭のパンドラパ-ティーと同じく、盤面の端から端まで横一列6個を並べると高い攻撃力を発揮します。しかも列は本数によって加速度的に攻撃力が上昇するという特長があります。(※隣接した場合はまとめて1本に数えられるので注意)ミルの場合は回復十字(3×3マス)を必然的に使用してしまうため、組める列は上下2本が限界になります。

そしてここからが問題なのですがこのマシンゼウスは7コンボ吸収、つまり8コンボ以上が必要でコンボ数を稼がなければなりません。2列と十字を組んで空くスペースはほぼ9マス…追加で3コンボが限界ですが、これをギリギリ可能にするのが11個か12個の場合のみになります。



いきなりこの盤面に引き込めたのは行幸でした。十字に組むのはクセがありますが何百回と練習してきたパズル、しっかりと光と回復をわけて組み上げます。

このメンバーによる2.5倍エンハンス付き光2列・回復十字6コンボなら4~5,000万ダメージ以上は期待できます。マシンゼウスの体力は約5,000万、なんとか手が届くんじゃないかという火力です、ただ問題は……残り2コンボ。

これは完全に運頼みになります。「ケプリ」のようにコンボ加算ができるメンバーが居れば確定なんですが、今回のような高難易度ダンジョンではその余裕はありませんでした。

暗闇の中80分も頑張った!…運要素がある盤面の生成にも二重三重の準備を持って最高の状態で最終層までたどり着いた!…そして私は、それでもやっぱり勝利を信じたい!!


2コンボ足りない…以前にもこんな事ありましたね

2014年10月22日、散々負けたアテナに3度目の挑戦。リーダーはアヌビス、威嚇整地コンボ失敗の絶体絶命の窮地から8コンボを自力で達成。
落ちコン2コンボからの10コンボ100倍攻撃で初勝利したあの日ーー


……あの時のアテナは勝利を諦めない私に残りの2コンボをくれました


……あの時のアテナはどこへ行った?


……あの時のアテナはーーーー?





ミルのお腹の中にいました!!





「9コンボ達成!!!」ーーーーーーーマシンゼウス全壊ィイイイイイ!!




光2列が閃き盤面を一掃した後、落ちコンで3コンボも運んでくれた奇跡の担い手は確かにまだここに居ました。


ミルはその強さもさることながら、成長させるために必要な進化素材の準備が超絶困難であることでも有名です。一から用意すると全47種類、必要な個体数は123体にも上ります。

その素材の中にはあのアテナも含まれています。
パズドラーを祝福する戦いの女神の精神は着々とミルにも受け継がれていた様です。

2017年1月9日 最後のテクニカルダンジョン「マシンゼウス」にリベンジ成功!

おりゃあああああ! かなりの高難易度だったけど、運がらみとはいえお気に入りのミルパーティで倒してやったぜいーー
ロック妨害も地道な努力で踏破!私の偉業は勇気あるマシンゼウスの倒し方として永く人々に語り継がれるであろー

しかし、ほぼ時を同じくして

この10日前の2016年12月30日 ロックを解除することができるモンスター初実装!!

………………………オレの80分を返せ。







2017年1月18日 「通算ログイン1000日」達成!!
記念の「メモリアルたまドラ」もちゃんと頂きました

(空白の期間もあるので)このゲームをやり出して3年以上か…もうなんか生活の一部になってますね~しみじみ

でもこれで全てのテクニカルダンジョンをクリアしちゃったなぁ〜
チャレンジダンジョンもクリアしたし、あと難しいダンジョンで気にかかるのは…

2017年2月20日 テクニカルダンジョンに、これまで不定期でしか挑戦できなかった「超絶極限コロシアム」 実装!!

ーーーーー来たか!オレ達の戦いはまだこれからだ!!


おかざと



  


Posted by 有限会社市場印刷 at 00:00おかざと

2016年12月17日

◆ 少し早いクリスマスプレゼント




こうブログの内容が偏ると、みなさんは私のことをいつも休日には家に引きこもってゲームばっかやってるパスドラ廃人と思われているかもしれませんが違います。

今日はちゃんとデレステ(アイドルマスター シンデレラガールス スターライトステージ)でネット上の友人達と協力プレイです。…やっぱりゲームかよ!

協力ライブでは5人が同じ楽曲をプレイして、その総合評価で賞品がもらえるのですが…今回もばっちり低スコアでみんなの足を引っ張っておりますー。マジでゴメン!

いつもの休日よろしく午前中は死んだように眠り、午後からゾンビのように起き上がります。パズドラの闘技場3では今日も負けてスタミナを使い切り、いつもより早くデレステのスタートボタンを押すと…

「新アイドル登場!!」

……またか。まあ滅多に当たらないし、どうせお目当ての娘はこないんだろうとボ~っと見ていると

今回追加されるSSR(超超レアのアイドル)は「水本ゆかり」です!

「ゆかりちゃんキタァァァァァァァァァァアアアアアアアアアッーーー!!」



そう「水本ゆかり」は昨年11月の初めてまともに走ったイベントで、苦労して手に入れたSR(超レア)アイドルです。あの時の癒しボイスがグっときて僭越ながら私、自称担当プロデューサーをさせて頂いております。

「間夫がなければ女郎は闇」…数百人ものアイドル達をプロデュースするのがお仕事の本作ですが、やはりご贔屓がいなければモチベーションが上がりません。それが私の場合「水本ゆかり」だったわけですが…

このゲームが稼働して約1年3ヶ月、「水本ゆかり」がSSRになったことは一度もありませんでした。他のプロデューサーの方々が嬉々としてそれぞれ担当のSSRアイドルをステージに上げるたび、「おめでとう~!」とメールしながらどれだけ影で泣いていたことか…

本作をご存知ない方にご説明すると、SSRとSR以下では天地ほどの差があります。
まずステータスが高い。得点アップの効果がグループ全員にかかるので高得点を狙いたいならその存在がほぼ必須です。しかもこれは他のプレイヤーにも影響するので相手を気遣うという意味でもとても重要です。

…しかし何と言っても大きいのがオリジナル衣装の3Dモデルがあるッ!!
そりゃあやっぱりいつもとは違う特別な衣装で歌ってるところが見たいぢゃないですか〜



だからこそ今回の抜擢は喜びもひとしおですが、ガシャで当たらなければ絵に描いたモチ。

この日の為に貯め込んだ貴重な課金アイテム(…入手はタダでコツコツと)を使って破産してでも引き当てるぞうっ!

なんせ、前回ちょっと心揺らいで他のSSRアイドルを当てようとしたら、70連続引いてただの一度も当たりませんでした。それぐらい当たりませんっ(血涙)

まずは1回目の10連続ガシャ!10連続で引くと10回のうち最低でも1回はSR以上のアイドルが確定で出ます。ただし、もちろん課金アイテム消費量も10倍なのでこれは結構ワナです。全部外したらもう数ヶ月は引くことはできません~

最初の10連では9人がR(レア)、SRではナターリナちゃん来てくれました…うれしいけどゴメンね、今日のお目当ては君じゃないんだよ。

運命の20連続目!…まあ最悪SRアイドルが何人かは確実に手に入るからいいかと、早くも負け犬根性が顔を覗いたその矢先。

引いた10通の履歴書の端にちらりと光る7色の輝きッ!?………SSRだ!!


いやいや、だまされないよ~超絶貴重なSSRが出てもピンポイントでゆかりちゃんが出るとは限らない。その他大勢のSSRのだれかが出る可能性の方が圧倒的に高いのだから。もう期待して裏切られるのはつかれたんだよ…それでも…


履歴書を開くと画面が暗転、星が瞬き光が溢れたその先にはーーー


「ゆかりちゃんキタァァァァァァァァァァアアアアアアアアアッーーー!!」

ウソでしょマヂで!? この娘が引ける確率って公表値ではたったの0.6%だよ!1%切るんだよ!!

この1年、担当なのにそのSSRを持てずに肩身の狭い思いをしてきたプロデューサー。たった20連で引き当てられた幸運にただただ呆然としております。



さっそく自分のコメント欄にバカ喜びした文章を載せると、普段からちょくちょくメールしてる同僚プロデューサーの方々からお祝いのコメントを頂きました。

「こ○こ○」プロデューサーは「北条加蓮」担当、ダウンロード数1700万、アクティブユーザー50万前後のこのゲームにおいてトップ1000限定のSSSランクまであと○位にまで迫ったこともある超やり込み派。

ガシャを愛する「T○○-○」プロデューサーは「森久保乃々」担当、今回のゆかりちゃんは引けなかったので残念そうでした。

「ア○○○ス」プロデューサーは「依田芳乃」担当、現状の全楽曲92曲において全てマスター級フルコンボを達成してる超人です。

「K○○○e」プロデューサーは「前川みく」担当、私がゆかり推しであることをちゃんと覚えててくれました。

それでもみなさんバッチリそれぞれ担当のSSRを引き当てておられますので安心……ありがとうございます!(≧▽≦)



せっかくだから滞りまくっている弊社ブログにこのイタくてうざいプロデューサーの自慢話を載せてやろうと絵を描いていると、私を餌付けしてくれてる後ろの席のO婦人が…

「あ、またそんなの描いて、えっちな目でみてるんでしょうっ」

「…っ!いやいや、そんなことは。ボクは彼女達を純粋なアイドルとして見守りながらゲームを楽しんでいるんですよ~このゲームに関してはそんなこと考えたりしてませんよ〜そもそもこれはリズムゲームであって…」

「でも、ホントはスカートの中身とか考えてるんでしょう?」

「ごめんなさい、 いつも考えています!」

………………あれ? なんでバレたんだろう…


おかざと  


Posted by 有限会社市場印刷 at 15:00おかざと

2016年04月23日

◆ チャレダン10クリアできましたー!!


今だに続いています、ソーシャルゲーム「パズル&ドラゴンズ」、もはやライフワークの域ですね…

今回挑戦するのはパズドラ内でも屈指の高難易度ダンジョンであるチャレンジダンジョン最上級、レベル10。通称「チャレダン10」です。昨年ノーマルダンジョンを制覇したとき「~まだまだ上級者向けのダンジョンはあるものの~」と言っていた内の一つになります。

このダンジョンは2014年の10月から不定期で開催され、今回で第28回。いつかはクリアしたいなぁ~と思いつつも、あまりの難しさにずっと手をこまねいていたイベントです。

敵の体力、攻撃力、妨害工作がえげつないことは言うに及びませんが、具体的にこのダンジョンの難しい理由は…

「ほぼ回避できない状況下で即死攻撃を撃ってくる」

これまでにも会敵直後に先制で3万ダメージ(チームによっては最高レベルでも耐えられない)もの攻撃を行うなどの理不尽なモンスターが配置されることもありました。これをなんとかしなければ攻略は叶いません、その準備が整ったからこその今回の挑戦になります。

今回の選抜はエジプトの太陽神「ラー」をリーダー/フレンドで組んだ「覚醒ラーパーティー」。このチームは指定された色ドロップをすべて消す事で高火力を発揮する「多色パーティー」です。


数多い多色パーティーの中でもラーの指定色は赤(火)、青(水)、緑(木)、黄(光)、紫(闇)の5色と難易度が高く、全種の攻撃ドロップを消さなければならないという、まさにこのパズルゲームを体現したようなキャラクターです。

実は結構前からガチャで引き当てていたものの、全く使いこなせる自信がなくてしばらく倉庫で眠っていた逸材。しかしリスクに見合う能力はやはり強力で、単体で攻撃力最大10倍。リーダー/フレンドを合わせればアヌビスに匹敵する100倍もの超火力。やっとサブメンバーもそろったので今回はコイツに賭けます!

1戦目の相手は「クラジュ=マキナ」。緑の服を着たおさげの女性、操り人形を使う様ですがそれよりも大問題なのは…

「開始から5ターン、光と闇の攻撃を吸収」って
ちょッ…おまーーっ!

…当パーティーの主攻撃は光3名と闇1名。他の2名は通りますが、前4名の攻撃で回復されてしまうのでまったくダメージになりません。つまり5ターンの間、ひたすら殴られるだけでこちらからは手が出せない!!


いきなり耐久戦を強いられます、耐久パーティーぢゃないのに~
こちらの体力26,000ちょいに対し、敵の攻撃力は15,000から19,000程度…つまり1発しか耐えられないんですよ!?

まずは5色揃えることよりも、とにかくドロップを消しまくって回復ドロップの呼び込みと攻撃を食らったあとの回復に専念します。

あ!、ここでの目的はとにかく5ターン耐える事なので消しまくるとダメな時があります。

回復ドロップが5~6個より多かった場合はあえて少し残して次のターンの保険にします。死ななければ良いのでHP20,000が確保できるなら、全快させる必要はありません。…それでも

そういった倹約パズルをこなしていてもダメな時があります。消しまくっても盤面に回復ドロップが落ちてきませんでした。

ここからはスキル使用の駆け引きになります。スキルは各キャラクターによって効果が違いますが一度使ってしまうとしばらくの間は使えません。この先にある戦闘も考えて手札の中から現状のピンチを回避できるものを慎重に選びます。


選んだのは「闇カーリー」。盤面に全5色+回復ドロップをそれぞれ3個以上発生させます。このドロップ配置はラーの攻撃力上昇を確定させる貴重なスキルなので、本来はトドメをさすとき使います。前述の通り今は攻撃を吸収されてしまうので非常にもったいないのですが、回復ドロップを生成できるのは彼女だけ。やむを得ません。

闇カーリーを回復目的のためだけに使う、という贅沢な荒技で乗り切ります。「クリラウネ(クリスマス アルラウネ)」で時間稼ぎという選択もありますがそれは第2の保険です。この次の相手がすでに視野に入っていますので…

その後は運良く回復ドロップの供給が途絶えず、攻撃規制のある5ターンを突破!しかし、まだラーの本気攻撃を控えて殴り合いを続けます。理由は「イシス」のスキルターン稼ぎ、彼女には奥の手を用意させていますが発動には19ターン(※ブーストがあるので実際は10ターン)が必要になります。

また回復ドロップがなくなりました、ギリギリですがここらが潮時です。幸い盤面に5色そろっているのでフレンド「ラー」のスキルを発動させた100倍攻撃でマキナを倒します。イシスの準備が整うまであと1ターン!

次の相手は「覚醒シヴァ」。インドの破壊神で、外見はストリートファイター3のボス「ギル」をご存知の方がおられたら彼にそっくりです。


先のマキナが光・闇属性を吸収するなら、他の火・水・木属性で攻めれば?とお考えかもしれませんが…このシヴァ、その残り3属性攻撃を半減します。つまりどの属性で挑戦しても結局どちらかで劣勢を強いられる事になります。

不利な戦闘をマキナでこなす?それともシヴァで?…その選択でマキナを選ばざるを得ないほどシヴァと戦うのは厄介です。

多色パ-ティーには致命的な暗闇で盤面を見えなくする。毒ドロップや火ドロップを生成して、5色そろえる事をほぼ封じてくる。なにより通常攻撃で27,000ダメージを超えるものもあるので、そもそも奴の攻撃一発にすら耐えられません。

そこでこのクリラウネ!彼女のスキル「威嚇」は相手の動きを3ターン止めます。五右衛門戦やアテナ戦でエキドナさんがやってくれたアレです…じつは彼女、大量のプラスを振っていたために今クリラウネのお腹の中にいます…合掌。



しかしそんな事はお見通しだと言わんばかり、シヴァの嫌がらせは執拗を極めます。

「先制でスキルを2ターン遅延!!」

スキル使用にはドロップを消してターンを経過させることで得られるスキルターンが必要なんですが、その貯まったターンを減らす事で擬似的にスキルが封印されます。

これで2ターンの間スキルが使えません、大ピンチ!?シヴァは行動させるだけでかなり危険です、しかしー

クリラウネちゃん笑っています、いつもの戦場にそぐわない能天気な笑顔です。スキルターンが減って…いません!!

なけなしの運が呼び寄せた高レアモンスター(星7~8つ)だらけのこのパーティーにあって、クリラウネはレア度星4つのかなり引きやすいキャラクターです。しかしその中身は怪物級!

あれからパズドラでは新システムとして「潜在覚醒」が追加されました。モンスターに対して通常は持っていない耐性や強化を付け加えることができます。この娘にはかなり貴重なポイントを使って「スキル遅延耐性」を5つ装備、これにより5ターン以下の遅延妨害は無効となります。

さらに複数のスキルを使用できる「スキル継承」によって「ゼータヒドラ(スキル:威圧)」を継承。これでスキルが貯まった場合は敵を5ターン封印。遅延妨害をくらっても最大で25ターン遅延に耐えるというトンデモ仕様になってます。

クリラウネのスキルでシヴァを3ターン封印。しかし下手な攻撃はできません、このシヴァはきっちり3ターンで倒さなければなりません。
敵を行動させるのは論外ですが、次のラスボス戦の前にイシスを準備しなければならないからです。

1ターン目はスキルを使用しているのでラッキーパンチで倒してしまう危険性があります、慎重にパズルをして1、2ターンを消化。3ターン目はフル出力で確実にトドメを刺します。イシスの準備がギリギリ間に合いました。


いよいよチャレダン最終ボス「闇カーリー」登場!!自軍の闇カーリーと混同しそうなので「ボスカーリー」と呼びます。※ちなみにランダムで「光カーリー」がボスになるときもあります。

はじめに回避できない即死攻撃の事を言いましたが、あれはシヴァの事ではありません。このボスカーリー、残り体力が65%以上あると12万ダメージもの攻撃を撃ってきます。受けられる訳がありません!

でも、だったら敵の体力の35%以上のダメージを初弾で決めれば問題ないよね、肝心の敵の体力は?……3,000万…さんぜんまんんんっ!!!?

いや、ケタが明らかにおかしいでしょ!大抵の超地獄級ボスで400万~600万程度、かなりタフな奴でも1,000万くらいなのに。
その膨大な体力の35%は…約1,050万にもなります。

1,050万ダメージか…ラーのフル出力攻撃、5色をそろえつつ、且つ光ドロップの4つ消しを含めた2コンボ以上を決める。(光カーリーはちょうど4つを消すと攻撃力が2.25倍になる)これにさらに落ちコン(ドロップを自力で消した後、降ってきたドロップが偶然そろって勝手に消える現象)があれば奇跡は起きるか…

「あ、ちなみに1ターン目はすべての攻撃を半減させます。」
はい、無ー理ー!!

できるかーッ!これがほぼ回避できない即死攻撃です。過去のチャレダンでもこういった攻撃がある為にクリアが絶望的でした。しかし今回は…

イシス先生お願いします!



正確にはイシスにスキル継承させた「超究極ラファエル」のスキルを使います。その効果は「盤面をすべて回復ドロップに変換、かつ2ターンの間ダメージを無効化」!!


2ターンの間あらゆる攻撃を受け付けません。1ターンめはボスカーリーの攻撃をかわし、半減防御を切らせます。イシスの準備が間に合ってなかったらほぼここでゲームオーバーでした。

運命の2ターン目、実際に攻撃を受けるまでにはあと2回チャンスはありますが、1回で1,050万削りきれるか分かりません。ラーに継承させた光カーリーのスキルで盤面を5色全てそろった状態に変換し、ここから勝負に出ます。ここで非常にラッキーなことがありました。まず、ボスカーリーの属性が「闇」であったこと。こちらは弱点が突ける「光」属性が多いので攻撃力は倍になります。そして盤面には光2コンボが可能になるドロップ7個が生成されていたことです。

5色のドロップをそろえつつ、さらに光4つ消し含みの2コンボ

べらぼうに難しいです、10分くらい考えてようやく動かします。動画サイトの実況プレイですごい速さで組んでる方がおられますが、あんなの絶対無理です…。

コンボは成功!落ちコンも決まったかな?なんせ必死でちゃんと見れなかった、スクリーンショットも失敗してるし。


結果は弱点属性を突いているとは言え、この一撃でなんと2,000万ダメージ超え!!あれ?ラーってここまで強かったっけー

体力65%を切ったボスカーリーは特殊攻撃に移ります、「ニルマーナ・カーヤ」で盤面を暗闇状態に。見えない状態で5色をそろえる事は私にはほぼ不可能なので、ドロップをまわして闇を払います。

さっきの一撃で無敵時間は終了、闇を払った時点で1発喰らいました。即死は無いとはいえ、2発は耐えられません。妨害行為も多いのでもう最後の勝負にでます。

トドメのスキルは再装塡済みの闇カーリー。回復込みの6色盤面にしてしまうため、光カーリーよりも攻撃性は望めないのですが…ここでもありえない幸運、4つ消し2コンボが可能な光8つ生成に成功!でかしたーーっ、これはもう殺るしかないでしょー!!


んっ! 気付けばフレンドラーのスキルも再装塡できてる!?

くらえッ「サンバースト~~~…ナッコオォォオオオオオーーーー!!!」

どんなに強固な鉄壁の防御を誇るカタブツにも絶っ対に77777ダメージを与える必殺技です。

………だから?

大きく体力を抉られたとはいえ未だ目算700万はあろうかというボスカーリーです。蚊ほどにも効かない攻撃にせせら笑ったかもしれません。
んが、しかーし主人公が必殺技を叫ぶとき、敵は必ずこれを待たなければなりません、この効果でパズルの操作時間は3秒延長されます。

絶対にミスができないこの局面でこのサポートは価千金!下手なエンハンスより価値があります。
「プラス3秒もらえる!」なにより精神的な負担を軽減できるのが非常に大きい!!!

それでも長考15分経過。もう深夜2時を過ぎてます。明日も仕事なのに…ここで負けたら悔しくて眠れん。
何度やってもここぞ!というパズルは緊張します。敵が強くて、チームが育ってなくて、もしくは選抜ミスで負けるのは仕方ない。でも、ここまで来て自分のパズルミスで負けるのだけは納得できませんー。

気合いで5色、光4つ消し2コンボパズルを完遂!光カーリーが単体で400万ダメージ超えてる。総計1,351万3,575ダメージ。





ついにボスカーリー撃破!!光の方が相手だったら勝てたかどうかわからないけど、これでチャレダン10初クリアです!!
パズドラやり出して3年近く、無課金でもようやくここまでこれましたよ~感無量!


明日は…いやもう本日は母の誕生日。仕事行って、プレゼント買って、あと体がボロボロで血尿が止まらないので病院で検査受けます。その為の活力はもらえたかなー


おかざと


PS
最後の光4つ消し2コンボ、5色消し込みの計6コンボ回答例。


近くに同種のいない、孤立しているドロップは揃えにくいのでこれをスタートに選びます。
ここでは左から2番目、上から3番目の闇がまずいです。ドロップ2種、最悪3種ぐらいが孤立してしまっている場合は恐ろしく難しいパズルになります。
速攻で木ドロップ横2個揃え、木消しから落としで光4つ消しを狙います。
ドロップは端から埋めていかないと動きを制限されてしまうので、左下の水ドロップは3回まわして床に貼付けます。
上へ進んでから2回まわして火ドロップを上に誘導しつつ、木を引き下ろして先にそろえていた2個につないで揃えます。
天井に赤4つ、右端で2回まわして光4つを右壁に貼付けます。
そのまま下に下ろして終了。

実戦では回復揃えは考慮してなかったですが、最後の光を揃えた後に回復ドロップのところでもう1回まわせば6色7コンボ成立します。ラードラやルーツをリーダーにしている方はここまでやるでしょうね~。


  


Posted by 有限会社市場印刷 at 02:16おかざと

2016年02月28日

◆ 世界遺産を走りました



2月28日マラソン大会に出場しました。東京の方ではありません、今回で第2回となる兵庫県姫路市で開催された姫路城マラソンです。

マラソン大会の出場は約3年ぶり。地元の大会は出場希望者多数でエントリー自体が難しく、おまけにここのところゲーム三昧だったためにすっかり遠のいていました。

昨年、同僚のY氏からお誘いがあって安請け合いしたものの、大会に向けての体力調整はやっぱりキツかったです。いや、深夜のゲームをやめていればもっとマシだったんですけどね(汗)

朝の8時に戦場のある姫路駅に到着。スタート時刻はまだ先ですが、マラソン大会というものはこの時点でもう競争が始まっています。なんの競争かって?…ズバリ、トイレ競争です。走ってる最中にいきたくなったら困りますからね。

1万人もの出場者でごった返す大会会場。いくら多数のトイレを設置しているとはいえ、とてもまかなえるものではありません。だったら会場前の駅で…とみんな考える事は同じで、案の定姫路駅1階のトイレはすでに長蛇の列でした。

しかしここは我が社が拠点としているホーム駅、毎日通勤している吾輩に抜け目はありません。

実はそのトイレから少し離れた新幹線への階段を上り、左手の奥へ進めばほとんど人のいない安住の地があるのです。と言ってもその存在を知ったのはごく最近ですが。

そこで難なく用を足し、万全の状態で会場へ。前日の大会受け付けではゼッケンや大会資料とともに、地元の小学生から手書きの応援メッセージを頂きました。O小学校のS・Hちゃん、桜のイラストがとっても上手でした、おぢさんがんばるを!!

会場の受付は出場者の誘導から荷物の保管先までとても整備されていました、さすがに規模が違う。

姫路城を背に大手前通りに立つスタート地点、BGMには我らが聖歌、爆風スランプの「Runner」が流れていました。黒田官兵衛に扮する間寛平氏のかけ声とともにスタート、いよいよ熾烈なレースの幕開け!!……というような緊迫感はまるでなく、ピストルが鳴っても人が多すぎてしばらく動けず、歩きながらのゆっくりの出だしとなります。

これまで地元の加古川しか走ったことがない身としては、ここ姫路のコースはちょっと狭い。もちろん日常生活では十分な広さなんでしょうが、これだけの人数が通ればいやでも動脈硬化が起きます。お陰で自分のペースで走る事ができず、開始5kmぐらいはもどかしい展開に。

一応練習では30kmを走れるぐらいには調整済み。しかし一週間ぐらい前から胸に傷みがあって、実は出場辞退も頭をよぎったほど。ひたすらペースを抑えて安全運転で20kmまで我慢、精神的には半分までが一番キツかったですね。

中間地点を超えてレースはここからが本番、30kmの時点で体力残量に余裕があればなんとか完走できるかも。そんな事を考えていると…

レース中間付近でコース脇のラジオ局からこの大会へ送られた応援メッセージが読まれるのですが、その中になにやらお酒を抑えろとか奥さんを大事にしろとかブログ更新しろとか、耳が痛い応援らしからぬメッセージが流れていました。

大変な人もいるんだなあと呑気に聞いてると最後に「…T設備工業 T様へ」と弊社お得意先のお名前が!…Tさんも来てたんだ、びっくり。

30km地点の手前で前走者と接触し、転倒しかけるアクシデントが2回ほど。もう体力的にはギリギリなのでほんの少しの負荷でも大ダメージを受けます。この付近の道は狭い上に沿道で応援される方々が多すぎて危ない。応援者へ手を伸ばそうとして横に出たランナーに足をひっかけられた訳です。このあたりは改善願いたいですね〜

なんとか30kmを走破!もう感覚がおかしいのか、疲れや傷みが平常になってしまって体調は最悪ですが精神はしんどくない。思ってたよりも体力の余裕が感じられたのでここからラストスパートをかけます。

30kmを超えればたいていのランナーはバテています、そこを激しく息を切らせながらどんどん追い抜く。

後から確認すると、ラップタイムは30km地点まではだいたい5kmあたり28〜29分だったのを30km地点からは27分、35km地点からは26分で走破してます。つまり100mあたり1.2秒ずつ縮めていくという超オーバーペース。もちろんこんな走り方はそんなにもちません、メチャクチャ苦しいです。

このままゴールまでねじ込むつもりで勝負に出たんですが、ここで例の胸のトラブル。心臓にこれまでにない傷みと圧迫を感じて残り2kmで大幅な速度ダウンを余儀なくされました。

走ってる最中に命の危険を感じたのはこれが初めて、最後は「もうホントにへろへろだった」とゴール手前で応援にきてくれてた同僚と、自宅で偶然中継放送されていたテレビ前にいた社長にばっちり情けない姿を見られてゴール。

この大会のゴールは世界に誇る国宝姫路城ですが門をくぐってからあえて反転し、ゴールテープを切るときにはその背に城が映るというニクイ演出が施されています…が、それもカッコ良くゴールできればこそ。

ゴール後は呼吸困難と手足のしびれで立つ事ができず、係員に担がれて車椅子で救護所に運ばれました。まあ、命があっただけいいか…

記録は3時間55分06秒、ベストではないものの完走できるかどうかぐらいの感覚だったので結果には満足。ただ、胸の痛みの問題がいよいよ本格化してきたので病院に行こうと思います〜

おかざと  


Posted by 有限会社市場印刷 at 20:00おかざと

2015年11月08日

◆ アイドルのプロデュース始めました



ソーシャルゲームはスタミナを使い切ってしまうと一定時間が経たなければ再プレイできない仕様(※無課金には)なので、パズドラでのスタミナ回復待ち時間に他のゲームに手を出すこともしばしば…とは言っても大抵は長続きせず、すぐに飽きてしまうのだが今回は違いました。

始めたのは「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(略称デレステ)」今年の9月から配信されたアイドル育成を行うリズムゲームである。リズムゲームは「ビートマニア」とか「太鼓の達人」などずっと以前から色々あったけど、ゲーセンで失敗するのは目に見えているし、家庭用は専用コントローラーが必要で敷居が高く、今までまともに遊んだ事が無かった。かわいいアイドル達を愛でながら、タダでプレイできるとあっては遊ばない手は無いよね~。

ゲーム内容は落ちてくるリズムアイコンがアイドルの上に重なった際に、タイミング良くタップするというもの。このタイミングが曲のリズムになっていて、場合によっては目で追うより耳に頼った方がいいこともある。

気持ちがいいのは俺のような楽器音痴が曲を弾けていると錯覚できるところなんだよ!フルコンボ(ノーミス)でクリアしようものなら、りーなチャンのエアギターよろしく、思わず弾き切った手がなんかポーズ決まっちゃってるぐらいだ、はずかしい。

というわけでドップリハマって、今では下手をするとパズドラより長時間やってることもあるぐらい。今日はイベント「LIVE Groove Vocal burst」の最終日で、曲のクリア回数によるポイント量が上位のランカーには特別報酬が貰えることになっている。しかし昨日までの順位は13万位台。少なくとも参加者は30万人は超えているのでまあ半分以上だが、これでは上位の報酬は手に入らない。

だけど今回のイベントは最終日が休日なのでギリギリまで挑戦できる上に、上位報酬の「水本ゆかり」は前回の「高垣楓」や「安部菜々」といったアイドルより人気はないらしく、上位ランカーのポイントがそれほど高くない…これはいけるかも!

イベントの最中に手に入れた、実力は定かでない…自称超能力アイドル「堀裕子」をセンターにしてがっつりプレイ開始。彼女もバスタオル1枚からこじゃれた着物が着れるぐらいに成長している。

しかし、このイベントで厄介なのは1曲分のライフで4曲連続クリアしなければならないところ。しかも選曲がランダムでなにが当たるかわからない。苦手な曲が出て連続でミスしようものなら、ライフが無くなって一気にゲームオーバーもあり得る。

イベント終了の21時まであと数時間しかない。1曲あたり2分程度なので4曲とリザルト等の演出時間を考えれば1セット約10分、1時間に約6回ポイントを伸ばす事ができる計算だが、ここが5回・4回と減ってしまうと大問題だ!

曲全体の難易度を選ぶ事はできるけど、もちろん低いレベルでは得られるポイントも低い。かといって難しすぎればそもそもクリアできない…なので無難にクリアできてそこそこポイントも高い難易度PRO(4段階中の3番目)でせこせこプレイ続行。ある曲が出ないことを祈りながら…そして、


そりゃー何十回もやってれば出くわすよね!最狂難易度の「あんずのうた」!!!


「働いたら負け」が信条のニートアイドル「双葉杏」が歌う「あんずのうた」はいわゆる電波系ソング。タイミングが計りにくい上に中間からのリズムアイコンラッシュが尋常じゃなく、あきらかに他の曲とはレベルが違う。こんなときだけ働くんじゃねーよ!くそう、かわいいなあーー

この曲の成功率はぶっちゃけヘタクソの俺の腕では2割程度、それもメンバーにライフの回復ができるアイドルを3人も入れてなおである。
前半の変速には対応できるようになったけど、中間のラッシュでなすすべもなく即死することがほとんど…これではイカン!


今まで放置していたけど、残り時間とポイントが限られている今回では避ける事ができない。出た瞬間にリタイヤして次に賭けた方が時間効率は良いのだが、いきなり背を向けるほど安いプライドは持っていなかったらしい。しかし、どうする!?このままではこの曲が当たる度にロスになってしまうッ


「…逆に考えるんだ」

ジョースターさんッ!?

「失敗しちゃってもいいさと考えるんだ」

そんなバカな……はっ、そうか!


無理に完璧を狙って大失敗するより、できるとこだけ押さえて上手く失敗すればいいんだ!


ラッシュ時のアイコンの数は多いが把握できないほどではない、複雑すぎて左右両方の動きに対応できずにパニックを起こすのが大きな敗因だった。それなら、片方に的を絞れば被害を半分にすることはできる!!

実際はそれほど単純ではないけど攻略の方向性は定まった。ラッシュ幕開けの「ドヤァッ」と発する杏チャンの掛け声を聞いたら、もう左手側の譜面しか見ない、右側は当たればラッキーぐらいの適当押しだ。右側はボロボロだけど、左側はこれまでより段違いに当たるようになった。左を選んだのはそっちのほうがアイコン数が多いからである、結果10割ダメージを受けてた場所を7割ぐらいに抑えることができた。

修羅場を抜けたらなんとか粘って回復、ギリギリで「あんずのうた」を攻略できた、ふう~~~。(冷や汗)

どれぐらいやりこんだだろうか?前日までのイベント累計ポイントが15,000ほどで今30,000超えてる。1セットで手に入るポイントが379なので約40セット、160曲約7時間を突っ走った計算だ。もうとっくに「水本ゆかり」入手安全圏は超えているものの、どんどん上がる順位に気を良くしてやりこんでしまった。

しかしさすがにガチでやってる方にはかなわない。最終結果は5000位台、最上位報酬は得られなかったが次点の2,001~10,000位枠に食い込み、見事Sレアのフルート奏者で天然系アイドル「水本ゆかり」をゲット!

よっしゃ、イベントをまともに走ったのはこれが初めてだったけど無課金でもアイテムを貯め込んでいればそこそこいけそうだ。

へっへっへっ…「水本ゆかり」はスターランク8(センターにしてプレイすると貴重なアイドルの入手率が1.8倍になる)だ。コイツを足がかりにもっと上玉のアイドルを手に入れてやるぜっ!


ゲーム「アイドルマスター」はキャラクターの音声セリフが多く用意されていることで有名だ、本作も例外じゃない。彼女をメンバーにいれるとさっそく話しかけてきた

「あの…いい演奏で、きっと○○さんにご恩返しを…」
「あなたの悩み、忘れさせてあげたい…。」
「肩を抱いてもらえると…震えが止まります、○○さん」

………。
……
…こんな事、俺の人生で女の子に言われたことねえ…。

ゆかりチャンがいてくれたら、他の娘はとくにいいカナ…てへへー


おかざと



  


Posted by 有限会社市場印刷 at 21:00おかざと

2015年09月22日

◆ あいさつのススメ



期待していたパズドラのサーティーワンコラボも不発に終わり、ヒマを持て余していたシルバーウィーク。まあたまには高台の新鮮な空気でも吸ってくるかと22日にやおら起き出し、なんの前触れもなく兵庫県朝来市にある竹田城跡に行ってきました。

竹田城は昨年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地にも使われた黒田官兵衛ゆかりの地。秋から冬にかけての早朝、雲海に浮かぶ姿は絶景で「天空の城」や「日本のマチュピチュ」とも評されています。

東加古川の自宅から姫路駅を経由して、待ち時間も含めて電車で3時間。車窓から覗く道々の脇には緑の中にある赤い点々が所々で目につく。今は哀愁漂う彼岸花が目を潤ってくれる季節だ…おっと、俺のガラぢゃなかったな。

昼過ぎに竹田駅に到着。竹田城へ行くにはいくつかのルートがあるが駅から最も近い裏登山道から攻城を開始、いざ参らん!!

法樹寺横にある登山道入り口には「竹田城跡まで800m」の立て札が…しかし数分と歩かないうちに出くわす山門には「天主まで920m」の看板…なんで距離増えてんの?謀ったな官兵衛!

裏道は所々崩れかかった山道で、場所によってはまともな階段になっていないような難所である。週4日のランニングを欠かさない俺でも、汗だくでもう肩で息をしているという体たらくだった。

目線は低く地面が近い、はーっ、はーっ、しんど〜…この道を選んだ人はきっと後悔する事請け合いである。そんな時、

「こんにちはー!」

幼いながらも元気なかけ声が

登頂を終えて降りてきた子どもからの挨拶を受けた、後続にはご両親がついている。

…山道で出会ったら挨拶がマナー…俺もたいがいモラルの欠如した大人だけれど、子どもに礼儀を諭されるようでは終わりだ!!

「おう、こんにちは」

そこからは道行く人に積極的に声をかけるように心掛けた。若者のように清々しいとか、気持ちがいいとかいう殊勝な心持ちはもうできないが、無言で通り過ぎるときのなんかモヤモヤした感じがなくなった分、足取りは軽くなった。

だが、いかんせんルックスに問題があるのか、人によってはまるで山中でクマやゴリラに遭遇したときのようなリアクションで引かれてしまうのも難儀な話だ。



山頂の竹田城は快晴、雲海は見られなかったが見晴らしは最高だった。仕事や家にこもりっきりだった閉塞感が少しは晴れたようだった。

下山したのは午後3時、帰り際に生野銀山へも行きたかったが「今からじゃ間に合わないと思うよ」と駅員にうかがい断念。少々早いが姫路駅へ帰路につく。



姫路駅に到着したがまだ帰るには早かったので、姫路駅前のアニメイトへパズドラのカードを買いに向かう。(ゲームは無課金だけど、グッズに関しては無制限!)
イケメングッズがズラリと並ぶ店内では俺の場違い感がハンパないので早々に立ち去りたかったが、目当てのカードが見つからずやむなく店員を呼ぶ。

残念ながらパズドラは取り扱っていないとのこと、が〜ん。

意気消沈して姫路駅へ戻る途中、見慣れた文字が目に入った。

ゲームスタジオジーフラットの前に掲げられた「ウルトラストリートファイターⅣ(以下ストⅣ)」の旗である。

ここにも俺より強いヤツはいるのだろうか?

あまり期待せずに店内へ入る。
というのも家庭用でのネット対戦が増えたためかゲーセンのストⅣも下火で、たまに入店しても誰もいないことはザラだったからだ。

…ほらね、誰もやってない。まあ、たまにはやらないと勘が鈍るからなぁ…

一人さみしく大関、エドモンド本田でプレイ。レバー入力の練習をしながら虚しいCPU戦を続けていると

「HERE COMES A NEW CHALLENGER!」挑戦者あらわる!!

お!! 相手の顔は見えないが、大歓迎だ。久しぶりに対人戦ができるぞ。

相手は小柄でスピードのある攻撃を得意とする「キャミィ」、きわどいコスチュームのかわいい女の子キャラだが強敵である。

カードの登録をやっているらしく相手のリングネームが見える…名前は「恋煩い」!?この野郎、オマエは乙女かーっ

1試合目は完敗、空中から急降下で襲いかかってくる蹴り技「キャノンストライク」の高度は低く、反応しづらい速度で撃ってくる。相手が素人ではないことは明白だった…だけど

コンティニューして2試合目。たしかに低空ストライクは恐いけど、高高度から撃つとか、撃たずに背後にまわるとかの変化球に乏しい。どんなに速いストレートもそればかりでは打たれる、タイミングはもう掴んだぜ!

痛えッ!!中空に気をとられていると、足下をスパイラルアローで転ばされた。しまった、よく考えたら俺はヘタクソなんだった、体力ももうねえー

トドメとばかりに倒れた本田にくだんの低空ストライクで襲いかかってくるキャミィ!!

「タイミングは掴んだと言ったよなぁー!!(言ってません)」

起き上がり際にレバーを後、前、後…キャミィの蹴りが直撃する瞬間、前と同時にパンチボタン三つ同時押し!
「スーパー鬼無双じゃい!!!」

キャミィの腹に突進頭突きをぶちかまして画面端まで追い込み、強烈な張り手の連発でKO!
「よっしゃーっ!」リベンジ成功、久しぶりの勝利だ!



次も同じキャラで挑戦してくるかな?それとも別の…とうかがっていると、対戦台の脇からデニムの帽子とストライプのシャツがキュートな女の子がひょっこり顔を出した。

えっっ!? ホントに女の子だったの!? しかも三次元なのにカワイイだとー!!!

「失礼しまーす」

わざわざ気を使って退出を知らせてくれた。

「え、あ!いえいえっ」しどろもどろになって答える。

そのリアルキャミィちゃんは足取り軽く、その場を去っていきました。
恋煩いなら百戦錬磨の僕が相談にのってあげるよ!二次元限定だけど。

後ろ姿を思い出して惚けながらプレイしていると次なる挑戦者が!

相手は主人公「リュウ」の師匠「ゴウケン」、上下の飛び道具や強力な反撃技を持つ守りが固いキャラだ。

結果は3連敗、波動拳のスキに鬼無双をねじ込むなどの単発セットもいくらかとれたけど、もうそろそろ帰らないとお土産が買えなくなってしまう。

…今日はなんだが礼節を学ぶことが多いなあ

立ち上がり、対戦台向かいの相手にあいさつ

「しつれいします」

相手はビクッッと驚いて、「いっ…いいえ」

また威圧してしまったらしい…なぜだ!?


おかざと




  


Posted by 有限会社市場印刷 at 20:00おかざと

2015年05月03日

◆ 無課金クリアしました



長く険しい一週間の勤務を終え、いよいよ今日からGW。
さーて、せっかくの長期休暇だし、たまには羽根を伸ばして…

ーパズドラでもやるか

といつものように無為にひきこもりな休日を過ごそうとした矢先、ふとゲーム開始時の広告欄に本ゲーム開発元のガンホーからフェスティバル開催の通知があった事を思い出した。今日は大阪のイオンモール堺北花田店で各種イベントを開催、有名なプレイヤーであるコスケさんや、まおさんも来るらしい。

ちょっくら行ってくるわ…と着替えながら外出時間内に回復可能なスタミナ分だけでもプレイしておこうとスタートボタンを押したとき、ふと見慣れぬ相手からの新着メールに気がついた。送信元はフレンド(ゲーム内におけるネット上の友人)のPさんで、奉公させているモンスターを見ても結構やりこんでいるプレイヤーだった。現実世界において面識はなく、メールが届くなんて初めてのことだったがその内容は…

「プレゼントくだいさい」

は?!

「プレゼント」とはゲーム内でたった1度だけフレンドに送る事ができる貴重なモンスターのことだが、全く知らない相手にいきなりものをねだる図太い神経と、しかも文字を打ち間違えている間抜けさがなんとも可笑しかった。連休で実家に戻っている妹にこのことを話すと「私だったらそんな失礼な人は(関係を)切る」とまで言われたが、さもありなん。でも何だか笑えたので「友情ポイントやるからそれでがまんしといて〜。どうしても欲しいなら今日イオンに行けば手に入るぞ」と返信した。


電車を乗り継ぎ2時間後、イオンモールの入り口に入るとさっそくガンホーフェスティバルの看板と、キャラクターイラストの人気投票用選考作品が目に入る。しかし…ちょっと待て、俺の愛するリリスちゃんが入ってねえぢゃねえかー!やるかたない思いを胸にこっそりイズン&イズーナちゃんに一票、浮気じゃないからね。

いくら売れっ子ゲームのフェスティバルとはいえ、所詮デパートの一角を借りただけの小さなイベントと、たかをくくっていたのだが甘かった。会場は下は小学生ぐらいから上は白髪をこさえたご年配の方までの大人数でごったがえし、コスケさんや、まおさんもまともに見れず、おみやげコーナーの行列は店の外まで続き、購入には1時間以上待たされる有様だった。

万札を差し出し、大量のお土産と敬愛するイトケン氏作曲のオリジナルCDを抱えた私はご満悦で帰途についた。無課金を信条としているが、まあこれでいくらかはガンホー様に恩を返せたことだろう。

家に帰り、お土産のたまドラポーチを渡した妹から一言

「そういえば お兄ちゃんはもうパズドラクリアーしたの?」

………前フリ長えよ、ようやく本題かよ、そういえばまだでした。

昨年8月の五右衛門攻略時に、「無課金クリアの称号が欲しい」とか言ってなかったっけ?今読み返しても戦闘の緊迫感よりプレイヤーのど下手ぶりしか目につかない恥ずかしい内容だが、あの時よりはるかにマシなパーティー編成とパズル技術は身についたと思う。

そういうわけでノーマルダンジョン最下層「伝説の大地」に挑戦、そのパーティーは…

金もねえ! 運もねえ! ついでにオンナもいねえ!

そんな無課金の貴兄におすすめ、ハエ男ヤンキーのベルゼブブと、フェス限定ガチャでしか手に入らない紅龍召還士のソニアを組ませた通称「ブブソニPT」である。攻めて良し、守って良し。二人のLS(リーダースキル)で攻撃力6.25倍以上、体力2倍、回復力2.5倍というトータルバランスが非常に高いのが特長だ。



こちらで用意するメンバーは「ベルゼブブ」「光リリス」「ヘラ・ウルズ↑↑」「闇ヴァンパイアデューク」「キングワルりん」といったすべてガチャに限定されない、進化元はダンジョン攻略で入手可能なモンスターばかり。

俺が喉から手が出るほど渇望してやまない「赤ソニア」はよほど幸運の持ち主か、かなりお金をつぎ込んでいるフレンド様にご用意いただくことにはなるものの、自前のメンバーは金や運がなくても努力と根性でかき集めることができる無課金うってつけのパーティーなのである。

メンバーにはかわいい女の子達もいるから、花があっていいぞう
好みに合わせて、並盛り、大盛り、特盛りの3人がそろってますぜ、ダンナ!

!痛っ。頭になんか刺さったぞ、おもに鎌が…

突入する「伝説の大地」は道中のザコドラゴンでも防御力が10万という超カタブツ。貫通させるためにはこのパーティの場合、闇ドロップ4つとさらにそのほかに4セット、計5コンボ程度以上をくりだすパズル技術を要する。攻撃力も7000弱から1万以上あり、あの小攻撃1発で体力半分以上吹っ飛ばしてくれたアテナと同等以上。そんな怪物が複数同時に出現するという最後に相応しい鬼畜高難易度ダンジョンである。

運も絡みながら、攻撃を受ける前に着実に5コンボ以上を出して1階と2階を突破。しかし、後述するがボスにたどりつくまでに各個のスキルが使用可能にならなければ敗北は確定なので、わざと粘ってターン数を稼がなければならない。

3階では上手く敵を残り1体にまで減らすことができたので、それ以上倒さないように攻撃を避けつつ、1万ものダメージを毎回くらいながらしっかり回復できるようにドロップを消していく。だてに毎日やってるわけじゃない、そりゃちょっとは上手くもなるさ。

ボスの手前で全員のスキルの準備が完了。パーティーにこれ以上負担をかけないように、最後のザコ戦となる4階ではリリスの毒による防御無効攻撃を使って損害0で敵を全滅させる。

パズドラではゲーム開始時に一度だけタダでレアガチャを引く事ができるのだが、その時引いたのがこのリリス(進化前)だった。前述のとおりリリスは貴重なガチャで引かずとも手に入れることは可能なので、一般的な見地から言えば大ハズレ枠を引いた事になる。それでも超弱小時代から苦楽を共にして今の最終ダンジョンでも活躍してる最古参の相棒だ、愛着深いぜ!

いよいよノーマルダンジョン最終ボス「ヘビーメタルドラゴン」が登場!

一見目つきの悪い悪ガキのような姿の子竜だが、もちろん只者ではない。防御力1万、体力は400万にものぼり、そして運の悪い事にあと2ターンで10万ダメージにもなる攻撃を撃ってくる。当然そんなもの受けきれないので、喰らえば即死だ。スキルが使えなければ敗北すると言ったのはこのため、攻撃される前に全スキルを開放して、ボスの体力400万を1発で吹き飛ばさなければならない。

パズドラはチーム戦である。

なぜこのチームにあのメッチャ強い「ベジータ」や「アテナ」が入っていないのか?答えは明快、チームに合わないからである。たとえ一流のプロサッカー選手を持っていたとしても、野球チームに入れたら意味がないのだ。

メンバーには全てその存在意義があるし、そうでなくてはならない

リリスは回復力の供給、防御無効攻撃は道中で危険になった時の保険。


ソニアのスキルは盤面を全て闇ドロップと火ドロップの2色のみに変える。

ヘラ・ウルズは盤面にある全火ドロップの攻撃力を上げる。


ベルゼブブは盤面にある全闇ドロップの攻撃力を上げる。

デュークは攻撃のチャンスを拡大しここまでメンバーを温存して連れてきた。
そして…


最も弱そうな…実際単体ではほぼ戦力外であるワルりんは、なんとメンバー全員の攻撃力を1ターンだけ3倍にまで引き上げることができるのだ。

ソニアのスキル召龍陣発動!盤面に13個の闇と17個の火ドロップを生み出した。何個生成されるかは運次第だが、チームの攻撃力は闇よりなので闇が多い方が本当は好ましい、いけるか?

ここから繰り出される攻撃は、リーダーLS2.5倍×フレンドLS2.5倍×ワルりんエンハンス3倍で基本倍率18.75倍。これにブブの闇強化が1個のドロップにつき6%加算、3つで1セットだから1.18倍。さらに闇ドロップ強化の覚醒がチームに二つあるので5%ずつ加算されて1.1倍、チーム全員の闇攻撃合計が7864なので合計約19万。同じくウルズの火強化6%加算で1.18倍、火の覚醒はひとつだけなので1.05倍、チームの火攻撃合計が4431なので合計約10万。総攻撃約30万程度の計算になる。

もし闇火1コンボずつしかでなかったらこの程度、400万にはまったく届かない。これだけの面子をそろえて、レベル最大にしてスキル連発しても必要な攻撃力の1割にも満たない。ではあと10倍以上の攻撃力上昇はどうやって補うのか?…もちろんパズルです!

このゲームの面白い所はやっぱりパズルゲームであるところ、運良く強キャラが手に入っても、どれだけ育成しても、パズルができないと勝てないところ。

2色に染まった盤面(13:17)で組める最大コンボ数は9。今回の場合は闇4コンボ+火5コンボになる。ひたすら練習したソニア陣はもう左側と右側にあるドロップを数えただけで組むべき配置が分かるぐらいになってる…とはいえ、やはり本番は緊張するぜ。

10歳の時から陸上競技を始めて20年以上、100回を超える大会を走ってきた。

400mトラック内には審判と7人のライバル達のみ、コースには自分ひとりしかいない。誰の助けも得られないスタート位置について震える脚を抑えるものは、上っ面の才能や度胸ではなくどれだけやってきたかという練習量に尽きる。

経験値稼ぎのためにブブソニPTでひたすら周ったダンジョン「神々の王」の周回数は300を下らない。ちょっとやそっとじゃミスはしねえ!
それぞれの色を3つずつ、同色が隣接しないように組んでいく。やっぱり緊張のために指が重いが、積み重ねたものの後押しが最後までパズルを押し切らせた。

自力で9コンボ達成!さらに落ちてきた回復ドロップと強化されていない火ドロップ3つが運良く消えて合計11コンボ攻撃炸裂。
ヘビーメタルドラゴンが爆炎に包まれる!

ドロップを3つそろえた1コンボが基本の1倍、闇が強化ドロップ4コンボ、火が強化ドロップ5コンボ、通常版1コンボなのでそれぞれ4倍、5倍、1倍の合計攻撃。加えてコンボを組む事によるボーナスが2コンボ以降は1コンボにつき25%加算、これが11コンボだから計3.5倍にもなる。しかもソニアは6コンボ以上になると追加ボーナスが発生しチームの攻撃力がさらに1.2倍、最終的な攻撃力は…

強化闇ドロップによる総攻撃 基本7864×2.5(ブブLS)×2.5(ソニアLS)×3(ワルりん)×1.18(ブブ強化)×1.1(覚醒2個)×4コンボ×3.5(コンボボーナス) ×1.2(ソニアのボーナス)=3215353
強化火ドロップによる総攻撃 基本4431×2.5×2.5×3×1.18(ウルズ強化)×1.05(覚醒1個)×5コンボ×3.5 ×1.2=2161690
通常火ドロップによる総攻撃 基本4431×2.5×2.5×3×1(強化なし)×1(覚醒発動しない)×1コンボ×3.5 ×1.2=348941

総合計5725984、500万ダメージ突破でもう敵の姿なんか跡形も残らない。
たった数千の火種が、チームの組立てとパズルで何百万もの火力をたたき出す!本ゲームの爽快さを最も体感できる一瞬だ。
※実際には小数点以下の計算は繰り上げが行われているようなのでこれよりも高い数値になりますが、メンバー1体の攻撃回数ずつ計算されてそれぞれ敵の防御力(1万)マイナスされるので、9万ほど下回ります。

パズドラをそこそこやりこんできた頃、不思議でならなかった。チームのモンスターの攻撃力は1体あたり1000~2000程度、自分のチームと強い人のものを比べても1体当たり数百程度の差しかないのに、どうやって何百万もの体力の敵を一撃で倒すことができるのか?2年近くゲームをやっててようやくその答えが見えてきたよ。

っしゃあああああああ!!

ついにノーマルダンジョン全42コースを完走!上級者向けの特殊ダンジョンはまだまだ存在するものの、とりあえず一通り無課金クリアできたと言っても良いんじゃないか?ソーシャルゲームの多くは無料で遊べることをうたっているが、実情はほとんど課金しないと先に進めないものも多い。パズドラように本当の意味で最後まで遊べるゲームは珍しい、良作ゲームだと本当に思う。


一段落ついて思いにふけっていると、あのPさんから「いきなりすいませんでした」との謝罪メールが…よかった、良識のある方のようだ。

さっそく今日のフェスティバルの盛況ぶりなど報告して少しメールのやり取りをした。Pさんの返信には「自分も行きたかったけど行けませんでした」と残念の顔文字が。後日談になるが部活動もがんばっているピチピチの学生さんだったらしい。まさかこんなゲームをやってる相手が夢も希望もねえ俺のようなオッサンとは思うまい。…若いっていいよなー

若いと言えば…

ウチにもやってきました大学卒業したばかりの新入社員。京アニの「Free!」激Loveで、入社から数日でデスクをグッズで埋めた強者Mさんと、描いてくるイラストの99%が自画像という自分大好きTさんだ。

Tさんは念願の市場印刷パズドラ部(そんなものありません)初の後輩となる。よっしゃ、これで社内で誰とも会話できなかったパズドラで自慢できるぞうっ

Tさんはランクいくつ?そっか200台か~、オレ今300超えてるよ。
仕事もパズドラも分からない事があれば何でも僕に聞いていいからね!
ところでその~、Tさんはソニア持ってる?ーいや、やっぱ難しいよね。全然当たらないもんね!


「赤ソニアですか? 3体持ってますよ」


………………。


「え?、四神一体もいないんですか?私、メイメイ2体いますよ」


………………。


「おかざとサンのBOX、ザコばっかりですね」


…ナマイキにゃああああああ!!!



おかざと


  


Posted by 有限会社市場印刷 at 20:00おかざと

2014年12月12日

◆ 車にひかれました



曇天の空の下、朝からの姫路市医師会での健康診断を終え、手柄山方面から会社のある市役所前まで自転車で出勤中、大通り脇の十字路で左横から車にぶつけられました。

はねたのはどっかの会社のメガネをかけた若いにーちゃんで、すぐに謝りにきたし、派手にこけたけど特に痛くもなかったのでそのまま名前も聞かずに別れた。

「そういえば、さっき車にひかれてん」

「…………………………えっ!?、誰が???」
弊社の女性スタッフが驚く

このくそ忙しい中、のんきに世間話でも始めようとしている目の前のめんどくさい同僚が、つい5分前、会社から300m程離れた十字路で車にはねられ、そのままノコノコと会社に戻ってきているという事実は彼女の理解の外にあったらしい。

事故は後遺症が恐いと聞く。万一の場合を考え一応フラグはたてておかねばならないと思って、社長の奥様と俺のおふくろにサラッと言ったら同じ反応をされた。

みんなそんなに心配するなよ、こっちが不安になるぢゃねーか

そういえばなんか頭が痛い気がしてきたぞ…気付かないうちに打ってたのか!?

内心ビビったので早めに退社して、何年かぶりに日が変わる前に寝床についた。
このまま目が覚めなかったらどうしよう、ああ、パズドラで愛用しているリリスのハイパー化まであと少しだったのになぁ…

…………………………………………目が覚めたら元気でした。
単にゲームのやり過ぎで寝不足でした、すみません。


おかざと


追記:数日後やっぱり打撲や関節痛はきました。事故時、左腰にさしていた愛刀サムライアンブレラの鍔の接合部が折れてました、守ってくれたのか?
今回は運が良かっただけだと思うので、事故後は相手の連絡先を聞いて、すぐに病院で検査を受けるのが鉄則ですね。気をつけます。  


Posted by 有限会社市場印刷 at 11:00おかざと

2014年10月22日

◆ これがいい年した大人の10コンボや!



相変わらず自分の中ではブームが続いています、パズドラ。

今回は体力400万、必殺技は9万ダメージを超える守護神、女神アテナに挑戦。

戦いの場所はローマのコロッセオ。満席となった4万5000人もの観客に、常勝の女神の活躍と勝利を信じて疑う者はいなかった。

対戦する俺たちは悪者か…おもしれえ

「ワルモノ見参!」

正義感溢れる女神チームに対して、こちらの陣営は完全に悪役。

リーダー、およびフレンドに冥界の犬神「アヌビス」
サブメンバーには毒殺を得意とする淫魔「リリス」
締め付けからの封殺蛇女「エキドナ」
「ベジータ」にいたっては額にMマークの入った魔堕ち仕様だ。
かろうじて「トランクス」が善人っぽいが、ムキムキの怒り顔ではどうにもならねえ。

今回の選抜は超大火力を発揮するアヌビス2体を搭載した「一発逆転、大博打チーム」。アテナ戦はこれで3回目の挑戦なのだが、これまでに送り込んだ精鋭がほとんど歯が立たなかったための切り札になる。

アヌビスはリーダーかフレンドに設定すると攻撃力が10倍、両方いればさらに2乗の100倍にもなる破壊力だけなら最強クラスのキャラクター。
ただし、もちろんそんな破格の能力がタダで出せるわけがなく、秤にかけられた対価は「パズルで10コンボを決める」というこれまたほとんど不可能な条件だった。

50名いるネット上の友人でも使用しているのはたった1人しかいない。それほど失敗の危険性が高い選択なのだが…女神の心臓に届く刃はもうこれしか持っていない。

初戦の相手は、真っ赤な筋肉ダルマ「ギガンテス」。無駄に汗臭いところには親近感すら抱くが…悪いな、「3」、「2」、「1」、と大げさに腕を振りかぶっている間に、こちらはしっかりと仕込みをさせてもらったぜ。

「ファイアァァー!!」

「こっちのセリフじゃーい!」

相手が攻撃してこなかった間にコンボが決まりやすい配置に並べておき(※「整地」という)、一気にドロップを消すことで高ダメージを出してギガンテスを撃破!

2戦目は緑の騎士「クーフーリン」。「全力でかかって来い!」とか言ってはじめにこちらの体力を全回復してくれる。…へっへっへっ、こいつはとんだ甘ちゃん野郎だぜ。

さっそくリリスを使いに出す。

「これは騎士道精神溢れる素敵なお方…。お礼にお飲み物でもいかがかしら」

クーフーリンは体力がたった33しかないのだが、防御力は60万という難敵。リリスを使って防御を無効化する毒を盛………ろうとしたのだが、ガッデム!!整地に気を取られてスキル発動までのターンが稼げてねええ。

止むなく真正面からのどつきあいで辛くも勝利。…ぐはっ(吐血)、正々堂々なんてガラぢゃねえや。

3戦目は青の騎士「ジークフリート」、なんとコイツはこちらが攻撃するまでは手を出してこないオメデタ野郎!ヒャッハー!!野郎ども、祭りの準備だ!!

絶望的に扱いが難しいアヌビスで挑む気になったのは、ここの相手は皆攻撃までのスキが大きくチャンスがあるということと、ネットの攻略動画やこれまでの練習のおかげで、整地さえできれば7~9コンボが確定で出せるようになったからだ。

例えばこのようにドロップを整地すると…



上から2つめ、左から3つめにあるハートを選んで、下下下左左上上上上右右右下下下下右右上上上上、と8の字を描くように回せば9コンボまで確定。ドロップが消えた後に落ちてくる残り1コンボは運次第だが、成功する確率は高い。



10コンボ、100倍ダメージ炸裂!少なく見ても780万ダメージは超えるこの業火に耐えられる者などいない、青い騎士はその青臭さゆえに散ったのだ。ふははははっ悪党万歳!

さあ女神よ覚悟はいいか!今は悪魔がほほ笑む時代なのだ!!

「よくぞここまで来ました!」

女神アテナは可憐な少女の外見からは想像もつかない強者の風格。これまでに戦った騎士たちのように、まずはこちらの体力を全回復させる…と、そのスキに、背後に回ったエキドナがアテナを縛り付け、3ターンの行動を封じる。スキル「威嚇」成功!!

「くっ、卑怯ですよ!!」こちらを睨みつけるアテナ。場内からは猛烈な大ブーイングの嵐が!!

「ひゃあははは、そこが誇り高い神としてのお前の限界だぁ。このオレ様にはそれはないッ。過程や…!方法なぞ…!どうでもよいのだァーーーッ」

アテナを火刑台にあげ、せっせと10コンボ発動の薪を積み上げる。彼女が再び動けるようになったとき、すでに必殺の布陣は完成していた。

「これで終わりだぁー!」勝利を確信し、薪に点火!

2コンボ、3コンボ、4コンボ…

「うわっははは、どうだ悔しいか!悪より優れた正義など存在しねえ!俺の名を言ってみろ!!」

…5コンボ、6コンボ、7コンボ…

「あはははは、俺は北斗神拳伝承者!ジャ…」


…ピタッ!

!!!あれっ!?(汗)

…7コンボ。7コンボで止まっている。冥狼神アヌビスへの供物の奉納は失敗。着々と積み上げた必殺の陣はアテナの命を焼き尽くすどころか、服の裾を少し焦がす程度の火力しか出なかった。

原因は分からない。いや、分かるぐらいならはじめから失敗などしない。1色見誤ったのか、あるいは同色コンボがつながってしまい、3つ2コンボが、6つ1コンボに減算されたのかもしれなかった。…とにかく今、しなければならないことはただ一つ!!

「お怪我はありませんか!!」

急いでアテナの下に駆け寄り、汚れた服を払う。

「ごめんね、びっくりしたよね、熱かった?」

「………」

「やだな~冗談ですよ!たかがゲームじゃないですか」

「………」

「そんなに怒らないで。ね、かわいい顔が台無しだよ」

「……っ!」
バキィッッッッッッ!!!!! 「ぶべらっ!」

怒ったアテナに左手に持った槍で軽く、本当に軽く殴られた。
それだけで全体力の半分以上が吹っ飛び、鼻血が出て膝が折れ、立ち上がることもできない。

「立ちなさい、まだ勝負は終わっていません」
絶対防御「イージスの盾」を展開し、臨戦態勢をとるアテナ。



…………無理だ

10コンボが出せるようになったといっても、それは事前の下準備ができたからの話。ここからのアテナは毎ターン攻撃で、そんなスキは皆無。イージス展開後は時間稼ぎのエキドナの威嚇も無力だ。…それ以前に今の体力では、次のターンで間違いなくやられてしまう…

立てないのは体力ダメージよりも、心の芯を折られたのが大きかった。

「諦めるのですか?あなたはまだ最後のパズルを解いていません」

アテナの容赦ない叱咤が飛ぶ

……猶予1ターン、整地なしだぞ。勝てるわけがない。

「このまま立たなかったら、私は本気で怒りますよ」

……ちくしょう、また負けるのか…。

「……あなたはなぜ、このゲームを始めたのですか?」

!!………



…パズルが……

パズルが楽しかったからーーーーーーー

「ちくしょう、もう一回やってやるよ!安西先生!!」

立ち上がり、アテナの足元に広がる無秩序な盤面を睨みつける。アテナはなぜか嬉しそうだった。

やれるだけやってやる、消せるところは全部消して、あとは……どうでもいい!
気持ちを切り替え、ただ解くことに集中する。

「これが消せる、これを揃えるとここがダメで…」

「それならこっちを動かした方が………あれ?この盤面……」

まさか…本気で驚いた。組める、整地なしでこの盤面、8コンボを確保できるぞ。

パズルを解くには二つの重要なファクターがある。ひとつは最良の道順を見つけること。もう一つはその道を制限時間4秒(このチームなら6秒)以内に正確に、素早く通り抜けることだ。

ミスればアテナの一撃で終わり。運良く回復が間に合ったとしても、俺の実力で8コンボ組める盤面が出てくることはもうないだろう。おそらくこれがラストチャンスになる。道が見つかってからも何度もイメージトレーニングをして、踏み込むまでに10分かかった。

気持ちを落ち着かせて
「いざ、尋常に…

…さっきの青い騎士が消える前に言ってたな、馬鹿にしてわるかったよ。

「いざ、尋常に勝負!」

息を止めて一気に、無心に動かす。あれだけ考えていた試行と結果予測の演算を、今度は頭を切り替えて考えないようにしなければ途中で手が止まってしまう。

指先で走りきった。揃ったドロップの崩壊が始まる。

…2コンボ、3コンボ、4コンボ…

成功したかはわからない。いちいち確認していては到底間に合わない移動距離だった。

…5コンボ、6コンボ、7コンボ、8コンボ!

8コンボ達成!!やれることは全部やった。でも願わくば届いて欲しい、こんなチャンスはもうこない。

新しいドロップが落ちてくる、ここからは全くの運だ。

……9コンボ!、あと一つ!!

…………………………………………………………10コンボ!ーーっマジかよ!!!




まさかの1ターン整地なし100倍攻撃に成功、2体のアヌビスから怒号が轟く。超絶ダメージでアテナの体力400万を一瞬で奪い去った。

最後の2コンボはおそらくアテナからの贈り物。彼女は戦いの女神、戦う意志を最後まで捨てない者には惜しみない加護を与えるのだろう。例えそれが自らの敵であったとしても…

光柱に消えたアテナの跡には金色の卵が残った。中には彼女の分身、まだ幼いアテナが眠っている。

よーし、立派に育ててやるからウチのチームでも存分にそのフトモモ…じゃなかった、優れた実力をぜひ見せつけていただきたい!!

おかざと



追記 最後の8コンボ解答例



  


Posted by 有限会社市場印刷 at 23:58おかざと

2014年08月09日

◆ 大泥棒退治

ドラクエやFFといったロールプレイングゲームなどご経験の方はちょっと考えてみて下さい。

味方のパーティーは6名、攻撃力はそれぞれ1000~2000を切る程度。体力は全員合わせて1万3000ぐらい。対するボスは攻撃力1万以上、体力は200万を超えます。勝てると思いますか?



休日も変わらずパズドラ三昧。ちょっと病的だよなとは思いつつ、ハマれるゲームが見つからなかった近年である、好きでいられる間は思いっきり楽しんでおこう。

※補足説明すると「パズドラ」は「パズル&ドラゴンズ」の略で、「ぷよぷよ」みたいな落ちものパズルをとくことで敵を攻撃するRPGみたいなものです。赤(火)、青(水)、緑(木)、黄(光)、紫(闇)、ハート(回復)のドロップがあり、3つ以上揃えると消えて、対応するモンスターが攻撃します。1回の動作で複数のセットを揃えて連続で消す(コンボを決める)ことで何倍もの攻撃が出せます。

今回はパズルゲームでは反則技とも言える、盤面全てを赤一色に染めて7.75倍の攻撃を可能にする瞬間火力が魅力!「石川五右衛門」に挑戦。

かつて格下の「虹の番人」相手に2回もコンティニューをして、たった2割すら体力を削れずにギブアップした弱小時代には雲の上の存在だった。番人に雪辱を果たし、乱獲出来るぐらいに成長し、難易度低めとはいえ地獄級の「ヘラ」相手に1時間もの殴り合いを制したマイチーム、そろそろその首いただこうか!

天下の大泥棒、いざ尋常に勝負!
五右衛門の初撃「天上大花火の術」が炸裂、チームの全体力を大幅に上回る20,250ダメージ!!…以上ッこれにて閉幕ッ


…にはならなかった、本来は2万ダメージを超える大技が10,125に半減されてしまったのだ。

なぜだっ?驚愕の表情を浮かべる五右衛門、眼前には炎をまとった竜が立ちはだかる。



パズドラではそのチームのリーダーは特別に固有のL(リーダー)スキル(特殊攻撃や補助効果)が発動する。
リーダー「メテオボルケーノドラゴン」はチームの楯となって五右衛門(火属性)から受けるダメージを半減したのだった。作戦通り!

さらにフレンド(ネット上の友人から助っ人1体を借りることが出来る)からは「アヴァロンドレイク」を招来、そのLスキルで本人およびチーム数名の体力と攻撃力を2倍に強化、これで体力は21,110にアップ。




そう、五右衛門対策の今回の選抜はダメージ半減、体力2倍の耐久チームなのだ。

「絶景かな、絶景かな!」五右衛門は直球だけじゃない、すかさずチーム3名の動きを2〜4ターン封じてこちらの体制を崩す、その中にはメテオボルケーノドラゴンの姿が。つまり、これで五右衛門は本来の攻撃力をとり戻すことになる…万事休す!!

こんな時には頼れるアネゴ、封印を免れたメンバーの中から「エキドナ」のスキル「威嚇」を発動!!
スキルはLスキルとは違い、発動までに10数ターンを要するが目まぐるしく変わる戦局に対応するための切り札である。
強烈なメンチ切りで、逆に五右衛門の動きを3ターン封印する。彼女はどうしても欲しくて、火山ダンジョンを30周も回って手に入れ、手塩にかけて育てた蛇娘である、絞め殺されても本望だ!



3ターンの間、五右衛門と動けないメンバーとのにらみ合いが続く。その間は先ほど受けたダメージの回復に専念、束の間の静寂が訪れる。パズドラでの体力の回復はハートのドロップを3個以上揃えて消すことで可能になる。それに加えてメンバーに天使の「エンジェル」と木の精霊「アルラウネ」を入れることで自動回復1ターンにつき2000を確保できる。エキドナが3ターン稼いでくれたので、それだけでも計6000回復するのは大きい。





いよいよ五右衛門が動く、ここからは壮絶な殴り合いになる。通常攻撃10,125(半減で5062)ダメージが毎ターンやってくる。
こちらは自動回復2000なので、実質毎ターン3062がマイナスされる。体力は21,111なのでパズルをとくことで回復する分がなければ7ターンで敗北する。敵の体力はこちらの全攻撃力の約260倍、ドロップを連続で消すコンボを決める事で何倍かは攻撃力を上げることはできるが、7ターンなど到底間に合わない。

チームメンバーができるのはここまで、勝てるかもしれないという土俵に上げてくれるところまでだ。ここからがプレイヤーの仕事である。勝敗はここからいかに多くのコンボを決められるかにかかっている。必要なレベルさえ上げてしまえばコマンドを選ぶだけで作業的に勝てるRPGとは違う、パズドラの醍醐味はこういうところにあると感じている。

…まあ安心して戦えないので、非常に心臓には悪いが、

ハートをいくらか消してさえいれば負ける事はない、7ターンもあるのだから楽勝だろ?というのは甘い。盤面にハートのドロップが3個以上いつもあるとは限らない、数ターンの間全く出ない事だってあるのだ。チームの回復力は3000もない、回復までのターンが開けば、しょぼいコンボでは回復しても間に合わない可能性もある。

さらにこのチームの欠点として「闇属性」のメンバーがいない。「紫」のドロップはいくら消しても攻撃にならないのである。

一手一手に数分かけて熟考し、最良と思うルートをたどる、コンボ数平均3以上はとにかくキープだ。

パズドラを始めて半年ちょっと、いくつもの苦渋をなめて下手なりにも学んだことはある。

回復は絶対必要だが、ハートを揃えることに執着して他のドロップが消せず、コンボが減るような真似はよくない。ハートの単一消しではたいした回復ができず、しかもそれだけ狙って消しているので結果的に盤面は他のドロップばかりになってしまう。紫のドロップも不要だからと残していては、最終的に盤面は使えない紫だらけになってしまう。

残り少ない体力の不安に耐え、ハートを犠牲にしてでも、紫をからめることになっても最大コンボを目指す果敢な姿勢が結果的に良い盤面を招く。他のドロップをひたすら消しているので、盤面は溢れたハートで埋まり、回復の心配がなくなるのだ。不思議なもので、変に特定のドロップを追いかけず、純粋にパズルを楽しんだ方がより安定した戦いになるのだった。

敵の体力はこちらの攻撃力の260倍だが、4〜50ターンほどでついに五右衛門の体力は1/4を切る。それなりのコンボでダメージ倍率が稼げた結果だろう。しかし、ここで五右衛門は本気モードに!「銭投げ」を連発する。

現実世界なら飛びつきたいくらいだが、ここでは15,190(半減7595)もの大ダメージ攻撃だ。1ターン当たりの体力マイナスは5595になり、回復しないと4ターンもたない。大ピンチ!

…ヒーローは遅れてやってくる、TVの前でサイヤ人の強襲に次々と倒れるZ戦士達を見て、悟空の到着を待ちわびた少年少女も多かろう。だが、ウチのチームにはあの時の悟空よりもはるかに強い超サイヤ人がいる。



最後のメンバーはウチのエース、「超サイヤ人・トランクス」だ。もともと強い上に、属性が水なので五右衛門の弱点がつけるうってつけのアタッカー!前半で必殺スキルを2発当ててからは温存していたのはこのため、五右衛門の猛攻が始まったら短期決戦に切り替えるためだった。

トランクスのスキル「必殺剣」は80倍ダメージ、弱点属性なのでさらに2倍、フリーザすら一太刀で斬り伏せた豪剣は31万を超えるダメージをたたき出した。

永遠かと思われた五右衛門の体力もあと20万、もうここからは両者とも四の五の言ってられない総力戦である。再度エキドナの威嚇で、3ターンの間動けない五右衛門に集中攻撃。メテオボルケーノドラゴンのスキル攻撃、アヴァロンドレイクの盤面全てを緑(木)と黄(光)に変える荒技でのゴリ押し。

それでも減らない、全然減らない。あとわずかの五右衛門の体力ゲージが悲しい程縮まない。

五右衛門の攻撃が激しくなる中、最後にものを言ったのはやはりコンボだった、パズルだった。
3コンボ、4コンボ、5コンボ、6コンボ……
盤面にあるドロップは全部で30、自力で組めるコンボ数なんて4か5コンボが限界だ。それ以上は消した後に落ちてくる「見えないドロップ」の恩恵頼み。

それでも消した分だけ降ってくる、消せば消す程次につながる可能性を増やす事はできる。

揃えるのに必死で何コンボつながったか確認してなかった、それでもメンバーによっては8倍くらいの火力をはじき出していた。
トドメは6万ダメージはいったろうか、ついに大泥棒は力尽きた。

clear!!の文字が躍り上がる

勝利の後はお楽しみのドロップタイム(倒したモンスターが手に入る)だが、3時間もの激戦をこなした私は放心状態で、お目当ての五右衛門がドロップできなかったことも他人事のように見ていた。

つ   か   れ   た

…マジで疲れた  ふう〜

シャレになんねーよ、マジでタフいよ、寿命縮むよ!

マジで疲れた…

しかし、数分もたつと勝利出来た満足感に反比例して、五右衛門が得られなかったことへの悔しさがこみ上げ、結局あと2戦、さらに6時間かかって五右衛門をゲット!大量のスタミナと貴重な休日を花火のように豪快に消費しましたとさ。

おかざと



  


Posted by 有限会社市場印刷 at 10:19おかざと

2014年07月31日

◆ 「た○た○ー!」



このところ毎朝起きると1番に、会社から帰ると1番にやっていることがある。
それは「パズル&ドラゴンズ」(略称:パズドラ)にログインすることだ。

パズドラは数あるスマートフォン向けゲームの中でもトップクラスの売り上げで、現在2900万ダウンロードというとんでもない数字をあげている人気タイトルである。

モンスターを集めてチームを作り、敵を倒してダンジョンを攻略するというどこにでもあるゲームだが、最大の特徴はその攻撃方法にあり、「テトリス」や「ぷよぷよ」のように規定数以上のブロックを揃えると消えて、新たなブロックが落ちてくるパズルをとくことで成立する。

「このドロップ(パズドラのブロック)を消してしまったら、次の敵への体制が整わないッ」
「盤面にあるこの4色ドロップを揃えてトドメをささないと、次のターンでやられてしまう!」

…というような状況も多々あり、パズルをとくための最良の道順を読み解く頭の体操に加え、制限時間内に正確に動かさないと負けるという緊張感まで体感できる良作ゲームである。こちとら、プレッシャーに負けて大事な局面でミスする度に、自分のノミの心臓っぷりにあきれかえる毎日だ。

やり始めて半年以上たつ。現在ランク140、セロをリーダーにベジータ親子を搭載したドラパと、戦女神にスキルマしたエキドナ2体を積んでる回復パが主力…といえば結構やってることがばれると思うが…それでも未だに無課金である。こんなにも楽しませてもらっているのだからパズドラの運営様にもいくらか恩返ししてもいいかとは思うのだが、ここまでくると無課金クリアの称号が欲しいところではある。

前置きが長くなったが、先日このパズドラに新ゲーム「パズドラW」が追加された。

スタートを押すといきなり「たま~ぁ」のかわいいかけ声が鳴り響く。このゲームも基本的にパズルゲームだが主人公はパズドラのマスコット的なキャラクター「たまドラ」で、ドラゴンの卵という意味なのか、半分の金の殻が割れたゆで卵のような愛くるしい姿をしている。今回はモンスターを集めるのではなく、この子の着せ替えを楽しむものらしい。

しかし問題は、どうもこの子達の口癖は【たま】らしく「おはようたま~」のように語尾につけたり、困った事に「○ま○まー!」と連呼も辞さないご様子。

スタートを押す度に、戦闘終了時の勝利の雄叫びを聞く度に、変に気恥ずかしくて頬が引きつる。べらぼうに可愛い純粋で元気な声音とあいまって非常に反応に困る、どうしよう!

おかざと




  


Posted by 有限会社市場印刷 at 17:39おかざと

2013年09月08日

◆ hideが50? ウソだろ…



小学生のときからつるんでる野郎4人で、USJにて開催中のhideミュージアム2013に行ってきました。

車を運転する友人Kは、大のX、hideファンで、結婚式の入場曲にも流そうとして、嫁から「たのむからやめてくれ」と止められたほどだった。
今でこそ小さい息子のために、ワンボックスカーに5台の液晶テレビを搭載するような優しいパパだが、元は地面を擦るような車高で峠を攻めまくってた走り屋。ありえない時間で大阪に到着。

USJに来るのはオイラは初めて、入口からのBGM全開で圧倒される。大好きなジェームズ ホーナー作曲のウィローのメインテーマが心地いい。ここのハトは空気が読めるらしく、頭上スレスレの低空飛行で迎えてくれやがりました。

夏休みが終わったとはいえやはり土曜日、人が多い多い…

1時間待ち、2時間待ちでアトラクションを周り、昼食は麦わら一味の宴レストランで「肉!骨ついてるヤツ」を堪能。いよいよ本命のhideミュージアムヘ。

「まあ、ここで1時間待ちとかはないだろう。でもガラガラだったらそれはそれで複雑だよな…」とか話しつつ開催されているステージ18に入館。

入場を待たされはしなかったが、プレミア特典の3Dカードは在庫切れ、後日郵送となっていた。予想を上回る入場者数だったみたい。

ミュージアムにはhideの等身大人形、過去に使用された衣装や、手書きのイラスト、歌詞のアイディアノート等など、ファン生唾もののアイテムがズラリ。最後には大スクリーンでのビデオも公開されていました。

ジーンとくる「TELL ME」、ノリノリの「ROCKET DIVE」など、hideの曲で好きなものは多いが、私はそんなに熱狂的なファンというわけではない。それでも本人が他界しているのにソロ活動20周年と評される事実、なによりこのミュージアムで映像を見ながら涙を拭いているようなファンを見ると、そのカリスマ性を感じざるを得ない。

その後も時間待ちを繰り返しながらアトラクションを周り、20時30分から始まるパレードはあぐらをかいて指定された歩道で鑑賞。

約15分かかって最後尾が見える。その最後のフロートの背中に掲げられた文字は…

MAY ALL YOUR WISHES COME TRUE

hideの曲をリアルタイムで聞いていた俺たちはまだ10代だった。hideが50歳ってのは信じられなかったが、今の自分の歳を思い出すと当然か…はたしてあの時の願いは叶ったのか、そもそも何を願っていたのかさえ思い出せないんだが。

いい年したオッサン4人が、慣れないあぐらのために痺れた足を引きずって、その文字の書かれたフロートを追いかけて帰途につく様は滑稽極まりないが、今でもこいつらが横にいるってのがなんだか満足だった。

おかざと  


Posted by 有限会社市場印刷 at 20:36おかざと

2013年05月23日

◆ 初めまして、新人です。

皆様、どうも初めまして3月に入社しました、タツミと申します。
入社してもう2ヶ月経ったんですね…。時の流れってこんなに早いものでしたっけ…。
とまあそんなことは置いておいてですね、私ぺーぺーの新人から皆様にお知らせがあります。

なんと近々
十八番プリントドットコム
見やすく
そして、
かわいく
生まれ変わるという噂が流れています。
それに際して、ある看板キャラクターが生まれました。
どんなキャラクターなのかは、まだお楽しみです。
ぺーぺー新人の私タツミが、キャラクターデザインを担当させて頂きました。
誠に光栄でございます。
今回は、特別にシルエットだけ公開しちゃいます。

どん!!


どうです?かわいいでしょう?
シルエットじゃどんな子か、わからないですって?
ふふ、まだお見せできません。楽しみにしていてください!

このキャラクター、作者の思い入れが強く皆様にも親しんで頂きたいという思いから、
十八番プリントでご注文頂く際の注意点を何回かに分けて、
4コマ漫画を添えてご説明させていただきたいと思います。乞うご期待!!

まだ名前が決まっていません。どんな名前になるのかな。  


Posted by 有限会社市場印刷 at 21:08

2013年04月26日

◆ わにの庭

皆様、こんにちわ。




いつも十八番プリントドットコムをご利用頂きまして、ありがとうございます<(_ _)>


はじめて十八番プリントドットコムにアクセスして頂いたお客様。

ありがとうございます、どうもはじめまして<(_ _)>


十八番プリントドットコムでは今、
180円〜名刺印刷ができちゃうキャンペーン中です!

用紙のことなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

「期間限定」のキャンペーンとなっておりますので
ぜひこの機会に一度お試しくださいませ(^o^)




写真のこの子は、私のデスクにいるワニちゃんです。消しゴムです。

実際のワニとギャップがありすぎて、かわいいです。

どれくらいの大きさかというと
「わ」と「に」にやっと手が届くくらいです。


「汚いデスクだワニ〜…」



ごめんなさい。
  


Posted by 有限会社市場印刷 at 11:08

2013年02月11日

◆ He is Eighteen Metres Tall!!!



会社の研修で東京へ出張。せっかく遠出してそのまま帰るのももったいないので、一人残って泊まってきました。最近の見所ならスカイツリーでしょうが、オタクな私には完全にアウトオブ眼中で、その35分の1の高さの巨神を見に行ってきました。

2月8日 AM 5:00起床、6:40姫路駅から新幹線のぞみに乗車、9:40品川着




AM 10:30 池袋サンシャインシティで「page2013」に入場。印刷やデザインに関わる機械・ソフト・サービスなどを見学。

PM 0:10 満員の店で10分ほど順番待ちして社長にうな丼を奢ってもらう、うまい。

PM 1:30 社長および同僚とはぐれる。携帯非携帯。歩き回っても見つからなかったので、会場入口で待つ。30分放置プレイ、泣きそう。

PM 2:05 公衆電話を発見、SOS発信。社長と同僚F氏が華麗にスルーパスを決める、同僚M氏が拾って無事合流を果たす。

PM 4:30 会場を出る。となりの東池袋中央公園で黙祷。池袋駅で社員現地解散。

PM 5:30 新橋からゆりかもめでお台場に到着。ダイバーシティで巨神とエンカウント。

まわりのビルがデカすぎるのもあって、ネットで見たものより小さく感じましたが、足元に立てば大迫力。身長18m、ビル6階建て相当の巨神の貫禄がありました。


PM 7:30 壁面映像を絡めた演出を鑑賞。「こいつ、動くぞ!」




You Tubeで動画を挙げてた方が指摘してたんですが、みんなこれを見に来てる人たちが笑顔なんです。

文章では伝えにくいですが、物珍しさにはしゃいでるという類ではなく、仏像でも見てるような平和な空気が流れている。ガンダムって一応兵器なんですよ?

善悪一辺倒ではなく、戦いながらも平和を見出そうとする姿勢がこの作品の支持される魅力であり、このモニュメントを成功させた原動力だと思います。

PM 7:45 ダイバーシティ7Fで「ガンダムフロント東京」に入場。過去30年にわたって販売されたガンプラ、1/1サイズ実寸代ストライクフリーダムガンダムのバストアップ、墜落したコア・ファイター、手書きのボックスアート複製、貴重なガンダムUCの作画資料など堪能。


PM 9:07 男子トイレ入口でかわいい痴女と遭遇。




壁面に色違いのハロを散りばめるなど、内装にこだわっている本フロアだが、男子トイレ前にもストライクフリーダムの影絵プレートが…それを撮っていたらしい。ガンダムは結構女性ファンも多い。ちなみに彼女が入れなかったその奥、3つの小便器の上には、

「そうそうあたる ものではない」というシャア
「こういう時、あわてた方が 負けなのよね…」というハヤト
「左弦砲撃手、弾幕薄いぞ! なにやってんの!」というブライト

の意味深なプレートが掲げられている。

PM 9:30 気でも狂ったのか6階メイドカフェ「めいどりーみん」に入国




大学時代、オタクの先輩に拉致られてメイドカフェに入ったものの、その体裁だけ繕った対応に、こんなものかと当時は白けたものだったが、ここは違った。

入国(入店ではない)の儀式としてロウソクを吹き消したり、料理を美味しくするおまじないを一緒に唱えたり、徹頭徹尾猫手に語尾のにゃん付け、いちいちメイドさんの対応が徹底している。どんな職種であれ、プロ意識を持った業務遂行には尊敬の念を抱かざるを得ない。

くあースカートの下をのぞきてえー

何か言ったにゃん?ご主人様。

PM 10:40 有明のホテルサンルートで宿泊。普段から床で寝ている俺にはベッドが柔らかすぎて眠れねえ…


2月9日 AM 9:15 再びお台場ヘ、日の光を浴びるガンダムを熱写。

AM 10:30 上野の国立科学博物館見学




ここは17年前、ろくにデッサンもできない青二才が東京芸大一次試験をボロボロの状態で終え、傷ついた心を癒してくれた場所なのだ。

あん時はデジカメの性能も低く、そもそも買えるカネなんかなかった。今回は撮りまくるぜ!


PM 3:30 やっぱり締めはここだろう、聖地秋葉原巡礼。

よーし、下品でエッチなエロ同人誌を物色しまくるぞうっ!と意気込んだものの、昼食のステーキセットがこたえて、駅前のソフマップでトイレを拝借。

ふと階を降りるとき、ワコムの液晶タブレットCintiqの24型実機が置いてあったのを発見。(兵庫県下では神戸店にしかない)つい落書きをはじめて止まらなくなる。金髪のロリ化したティナのような少女戦士が、剣をたて竜を踏んづけている絵があったら俺です、すみません。

PM 5:05 「とらのあな」を徘徊、まあ今日び神戸や難波でも手に入るんですが…

PM 5:50 東京から新幹線のぞみ・博多行きに乗車。
会社の経費で落ちねえんじゃないかというくらい個人趣味に走った2日間の出張はここで幕を下ろす。

はやく帰って「ささみさん@がんばらない」を観なければ!

おかざと  


Posted by 有限会社市場印刷 at 15:23おかざと

2013年01月21日

◆ 六甲山の美しさを再発見

こんにちわ。

いつも十八番プリントドットコムをご利用頂きまして、ありがとうございます。
2013年も、どうぞよろしくお願いいたします。 

<(_ _)>


さて私ごとですが、昨年は趣味のアート鑑賞にたくさん行けた年でした!
2012年最後に見に行ったのは、「 六甲ミーツ・アート芸術散歩2012 」

神戸の六甲山上を舞台に展示されている
数々のアート作品を、ピクニック気分で回遊しながら楽しめる。
という現代アートの展覧会です。



六甲山の景観を生かして、
色んなジャンルの作品が展示されていました〜!

広範囲に展示されているので、1日中歩いて回っても回りきれないくらいで
運動不足の私にはちょうど良い運動にもなりました。笑

少し暗くなり始めたころに山頂に到着して、見えてきたのは
自然体感展望台「六甲枝垂れ」です。



この六甲枝垂れは「総檜葺き」の展望台だそうです。

自然との調和を重視した建築物にするために
空気の通り方や太陽光の入り方など、色んな工夫がされているそうです。

建物内は、中でも外でもないようなとても不思議な感じがする空間でした。

夜になると内側からLEDライトが照らされて、
四季が移り変わるようにじっくりと色んな色に変わっていきます。
とても幻想的でキレイでした〜!



山の上なので夜は、やっぱりめちゃ寒かったです!笑
六甲山の自然と、たくさんのアートに癒されました(^^)

ただひとつ残念だったのは、
バッテリー切れのカメラを持ってきてしまって
スマートフォンでしか写真を撮れなかったこと… 笑

展示作品は会期が終わっているのでもう見れませんが
六甲枝垂れはご覧頂けますので、興味のある方はぜひ行ってみて下さい〜!

それでわ。


か な じ
  


Posted by 有限会社市場印刷 at 20:53

2013年01月09日

◆ 厳しいマラソンと弱い自分復活!!




事後報告です。2012年12月23日、行って来ました第24回加古川マラソン。
年末の多忙さと体調不良で長距離の走り込みが不十分だった今回、試合前にひいた風邪とあいまって、コンディションは最悪なんてもんじゃありませんでした。

さらに一昨年、昨年と続いた奇跡のような陽気と快晴はサービス終了のようで、
雨と雪が吹き荒れる厳しい本来の姿を取り戻した大会の天候。
当日にはなんとか走れる状態までに体調を直したものの、やはり甘くありませんでした。

レース開始から20kmを過ぎたときに異変を感じ、その5km先で膝をやられて歩き出す…3年前までと同じ体たらくで情けない。
これからは練習内容だけでなく、体調管理と練習時間の確保が課題になりそうです。

レースの寒さや厳しさと対照的だったのが、この大会に関わる人たちの暖かさですね。

スタート待機中の混雑した選手団の中で、脚踏みや腕振りでウォームアップする選手がいて、コツコツぶつかってくる。
寒さと調整不備の不安からイライラしていたので「あんたなぁ…」とつい怒気をはらんで注意してしまったのだが、「すみません、ご注意ありがとうございます。」と、ものすげえさわやかに返されてしまって変に怒った自分が恥ずかしくなった。

この雨雪飛び交うクッソ寒い中、沿道で旗を振ったり、マーチを演奏してくれたり、自前の差し入れをもってきてくれるボランティアの応援の方々や、

こっちはちょっとでも前に出ようとムッツリ決め込んで、人を押しのけてコース取りにあくせくして、25kmでざまあwwww自滅して無様に脚ひきずってるのに、「もう少しで5時間は切れます、がんばりましょう」と下手すりゃ俺の倍ぐらいの年齢の方から追い抜き際に声をかけてもらったり、

ゴール近くでは、もう俺にはあんな目はできねー、みたいな中学生伴走ランナーから走りながら応援してもらったり…

ゴールはしたけど、脚が動かず走り抜けなかった分、体力には余裕がある。力を出し切っていない自分は応援を受ける資格がないようで腹立たしかった。

…俺っていろいろ小せえなーっ

まあ、自分に都合の悪い事はすぐに忘れる性分なので、懲りずに次回も出場するつもりです。

おかざと  


Posted by 有限会社市場印刷 at 17:29おかざと

2013年01月07日

◆ 今月のお気に入りCD【2013/01】 寺本 梓

年が開けてしまいました。
私の好きな音楽ジャンルは主な新曲発表がこの時期にまとめてリリースされるので、
買ったCDをとっかえっひっかえしながら
この年末年始は頭からヘッドフォンが離れることがなかったですね。
頭の中もだいぶシェイクされた気がします。
まあ例によって書いてる今はまだ11月なんですがね。
そんなことは関係ないし大した問題じゃないというやつですよ。

そんなこんなで今月はこちらです。

【Title】Massive Circlez 2
【Artist】Compilation
【Label】Massive Circlez





アートワーク画像は(http://www.massivecirclez.com/mc2.php)より引用

レーベルの名前を冠したハードスタイルコンピレーション第二弾!
去年の秋に発表された超カッコイイコンピです。
ハードスタイルといえばお腹にくる重たい音ですね。
リンク先のクロスフェードデモを聞いてもらったらわかるかと思います。
ゆっくりと跳ね上がるようなリズムが魅力の全11曲
新鋭のサウンドクリエイターから人気のDJまで。
実に贅沢なコンピレーションです。

このCDは収録楽曲が素晴らしい以外にも思い入れのある一枚で、
先月のCDとはまた別に必ず紹介したいと思っていた一枚です。
私はこういったクラブミュージックを聞き始めてまだ日が浅いのですが、
改めて「見つける楽しみ」みたいなものを実感しました。
もちろんこれらは音楽に限った話ではありませんが、
新たに自分の幅が広がるというのはとても素晴らしいことだなと思う次第です。

では、今月はこのへんにして。
ではまた来月もお気に入りの1枚をもって、ここでお会いしましょう。  


Posted by 有限会社市場印刷 at 13:04寺本 梓