QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
有限会社市場印刷

2012年07月31日

◆ オヤジの後ろ姿

今回は私の輝くパワースポットを紹介します。

それは生まれ育った田舎です。 私の実家は兵庫県の真ん中ぐらいにある朝来市生野町という小さな町にあります。

なにがいいかと言いますと、空気は美味しく時間がゆっくり流れます。季節によってそれぞれの楽しみ方があります。

ちょうど今の季節でしたら川に行って寝るのが最高です。

寝転んで目を閉じるとリラックスした状態になります。 そしたら虫の鳴き声も川の流れの音も透き通り感じとれます。

それは体の全身の細胞まで伝わり体中の悪いものを消してくれているような感覚になります。

だから疲れた時は実家に帰るのが一番です。 っと言うことで最近疲れていたので、先日実家に帰りました。

すると不思議な体験をしました。

酒を飲みタタミの上に転がっているといつの間にか寝ていました。 ふっと目を覚ますとオヤジが私の長男を抱っこしていました。

寝起きにその後ろ姿を見ていると胸にグッとこみ上げてくる物があります。

昔はゴリラみたいだったオヤジも今では日本ザルのようです。 

しかし、そんなオヤジが孫になにか話している後ろ姿が夕日越しに眩しくて仕方ありませんでした。眩しい……。 おやじ……




やっぱり輝いてるぜ!!  


Posted by 有限会社市場印刷 at 01:48

2012年07月28日

◆ 放置プレイ





こんにちは。
急に夏っぽくなりましたね

朝起きると部屋が暑すぎたせいか
ただ寝ぼけたのか原因不明ですが弟が玄関で寝ていました。
シュールすぎる



話題が変わって・・・
この間、気になっていたゲーム機本体と
ソフトを買いました。


購入当日は説明書や攻略サイトを見てニヤニヤしていましたが…
購入して約1ヶ月、一度も起動させることなく放置中です

どうやら買ったことに満足してしまった模様。



休日にプレイしよう!と思っても結局お誘いが来て
遊びに外出してしまうんです


お誘いを断っても良いかもしれないですが
理由が「ゲームしたいから」なんて言いにくすぎる><


そして今週の休日も外出する予定が入っております



そのうち買ったことすら忘れて
1年後に思い出したりしそうで怖いです




なんし  


Posted by 有限会社市場印刷 at 18:39

2012年07月27日

◆ 問1 次の日本文を英訳せよ





ハロー エブリワン!今日も元気よく英語にレッツ トライ!

今回は駅のホームで、電車の乗り換えについて尋ねられた時の英会話よ!

今、姫路駅のホームでアジア系の人の良さそうな外国人が、折りたたみ自転車を担いでウォークマンを聴きながら、腰に刀を差しているあやしいサムライに話しかけたわ、グレイト!勇気あるわね。

Does this train go to Sannomiya?

そのサムライでも三ノ宮に行きたいことは理解できたみたい。「イエス、オッケー」とか答えてるわ。でもちょっと待ってその電車、各駅停車よ!三ノ宮までどれだけかかるの!?

サムライもようやく気付いたみたい。「え~と…バット、スロウ!!」

Slow?

ここから先の外国人の言葉は残念ながらそのサムライには理解できなかったみたい。かろうじて forty minutes という語句から、あと40分しかないということを除いて…デンジャラスね!

ああ、あわれなフォーリナー!

あなたの勇気には敬服するけど、異国の荒波に溺れし汝が掴んだそのワラは、かつて高校時代に学年で唯一人、英語留年免除2次試験を受けるような問題児だった男なの。英語と言えばファイナルファンタジーの魔法名ぐらいしか出てこないわ!

問1 次の日本文を英訳せよ

この電車は各駅停車の「普通電車」で、このホームかあるいは向かいのホームに次にやってくる、主要駅だけを高速でつなぐ「新快速電車」に乗らないと、40分で三ノ宮にはたどり着けません。

サムライの答えはこうよ!

「うあー、なんて言えばいいのかわからねえー!」

……聞き慣れない英語だったけど、結果的にはグッジョブだったわ。なぜなら、この発言を事実上のギブアップと受け取って、サムライの後ろにいた親切な男性が Can I help you? と話しかけてきてくれたのよ!

ワオ!!ヘッドフォンをかけ、黄色いシャツを着たそのナイスガイは、携帯電話も併用しながら次に来る新快速電車の時刻とホームを英語で見事に説明しきったわ。

Thank you!! ARIGATOU GOZAIMASU

そう言ってその外国人は、英語が話せる日本人と話せない日本人に等しくお辞儀をして目的のホームへ向かっていったのよ。いつもギスギスしている電車の空間で、久しぶりに助け合いの日本の義の心を見ることができて今回は本当に嬉しかったわ。

それでは シーユー ネクスト マンス、はぶあないすでい!はぶあきっとかっと!

おかざと  


Posted by 有限会社市場印刷 at 09:47おかざと

2012年07月26日

◆ 忘れられない出会い

こんにちわ。

毎日暑いですね〜
いよいよ夏本番という感じでしょうか。

ほどほどにしないと…と思いながらも
アイスや冷たい飲み物が欠かせない毎日です。




実はこの夏、
忘れられない味に出会ってしまいました。

1ヶ月ほど前に
初めて伊勢に行ったときに食べた「赤福氷」です。

前にテレビで見てからずっと気になっていたのですが、やっと食べれました!
そして、あまりのおいしさに写真を撮るを忘れていました・・・orz 笑

見た目は、抹茶蜜がかかった普通のかき氷なんですが
氷の中に「赤福餅」が入ってるんです(^0^)

抹茶密は甘過ぎずあっさり
お餅は氷に埋まってるのに、やわらかいんです!

実は、
餡と餅は赤福餅そのものではなく、冷たい氷になじむよう特製だそうです。
なるほど!!だからか〜!!


赤福氷の為に、この夏もう一度伊勢に行きたいと本気で悩んでおります。 

まだ召し上がられたことのない方は
伊勢に行かれた際ぜひご賞味くださいo(*^▽^*)o

か な じ

  


Posted by 有限会社市場印刷 at 19:04

2012年07月23日

◆ 鳥取にて 後編

 いよいよ待ちに待った試合が始まりました。


「KING出て来るかな〜?」気持ちの高ぶる私に息子が近づいて来てひとこと言います。「お父さん、おしっこ!」「なんでやねん!なんで今やねん!」と思いながらも手を引っ張ってトイレにダッシュ。「早くしてよー!」と言う私の言葉にも息子はいたってマイペース。モタモタモタモタしています。やっとトイレを終えた息子と走ってスタンドに戻っていると大きな歓声が!そうです。サッカーで最もエキサイティングなゴールシーンを見逃してしまいました。ホーム鳥取の先制点に沸き返るスアジアム。「ホンマかいな…(泣)」へこむ私。今日は横浜サポーターになる事を誓いましたがやはりゴールシーンは見たいものです。試合前に鳥取の選手がインタビューで「カズさんは横浜がリードしている場面で出て来るのでそういう展開にはしたく無い。」と言っていたのを思い出しました。これはなんとか横浜の選手に頑張って逆転してもらわなければ困ります。しかしそんな私の心配をよそにそこから横浜が立て続けに3ゴール!前半を3−1で折り返す事になりました。そして後半開始早々にも横浜が追加点。こうなると俄然KING出場に期待が膨らみます。その後も横浜ペースで試合は進みますが鳥取も1点返して2−4。ホームチームの意地をみせます。それから数分後試合時間も残り15分位になった頃だったと思いますがメインスタンド前にあの男がユニホーム姿で現れました!ざわつくスタジアム。期待はしていましたが本当にその勇姿を見れるとは…そして場内アナウンスと共にこの日一番の歓声を浴びて「KING KAZU」が遂にピッチに登場です!「カズ出て来たで!」40前のオッサンが興奮して子供のようにはしゃぐ姿に嫁さんちょっと引いてました。(普段はとても物静かな人間ですので…)すでに大満足の私。しかしさすがにKINGと呼ばれる男は出て来るだけではありません。ゴール裏でかぶりついて観戦している私の目の前でなんとキーパーの股間を抜く鮮やかなゴールを決めてくれました!(ちなみにこのゴールはJリーグ最年長記録を更新する歴史的ゴールです。)その瞬間気がつけばメインスタンドに走って行くKINGの後ろ姿を追い掛けて私もスタンドを走っていました。そして初めて生で見る「カズダンス」に私もスタジアムのボルテージも最高潮!出場・得点・ダンスのフルコースにもう私はお腹いっぱいです。「子供達がカズダンス見たいって言うのが聞こえてたんでね。」試合後のインタビューでサラッと言ってましたがその期待に応えてしまうあたりがやっぱりさすが。ファンの心を掴んで離さない訳が改めて分かったような気がします。試合はそのまま5ー2で横浜の勝利。



試合後ゴール裏で応援していたサポーターの方達に選手達が挨拶にやって来ました。手を伸ばせば届きそうな距離にいるKINGを見て「やっぱりカズってカッコイイね」と嫁さん。「当たり前やろ」と私。子供達もまた来たい!と言ってくれました。(理由はイトコと会えるからという事らしいですが…)本当に試合も点の取り合いで楽しかったので大満足の1日となりました。来年もこのスーパースターが現役でプレーしてくれる事を信じてまた鳥取へ観戦に来たいと思います。ガイナーレの皆さんもJ残留に向けて頑張って下さい。




帰り際駐車場までのバスを待つ列で鳥取サポーターのお父さんが息子さんに言ってました。「今日は負けたけどカズのゴールも見れたしな!」敵チームのサポーターさえも魅了してしまうとは…本当に「KING KAZU」はサッカーファンから愛される選手です。  


Posted by 有限会社市場印刷 at 19:49

2012年07月22日

◆ 廃墟萌え



こんにちわ。

突然ですが、

毎年、学生時代の友人と旅行に出かけるのが恒例になっている私。

今まで訪れた場所の中で特に印象に残っている場所があります。


長崎の『軍艦島』です。




『軍艦島』

海に浮かぶ軍艦に似ている事からこう呼ばれるようになったこの島。

以前は、炭坑として栄え、高層鉄筋アパートや屋上庭園など、

日本初の建造物が造られた「超近未来都市」だったそう。

想像するとちょっとドキドキしますね…




左奥に見えるのが日本最古の鉄筋アパートです。





最盛期は、全長500メートルほどの小さな島に

5000人を越える人が住んでいたそうです。

当時東京の人口密度の約10倍!だそう。



しかし、閉山とともに一瞬にして無人島となり、

今は「廃墟」として知られています。



不思議な場所です。

決して悲しい場所ではないはずなのですが、

人間の営みがなくなり、朽ち果てていく事しか出来ないその姿に

なんとも言えない気持ちになります。








今は、舗装された遊歩道を歩いて建物の外観を観る事しか来ません。

テレビや写真集などで紹介されている

家電や日用品がそのまま残されているような

「人々の生活の跡」は見る事は出来ませんでしたが、

(『昭和のタイムカプセル』とも表現されてました…!)

数十年まで人が住んでいたとは思えない不思議な空間に圧倒されっぱなしでした。

た ま ら ん です。







もう2年も前の事なので、

今はさらに姿が変わっているかもしれませんね。

ご興味のある方、見られなくなる前に是非行ってみてください!




廃墟好きだけど一人で行くのは怖い
みなぼーでした。  


Posted by 有限会社市場印刷 at 18:16

2012年07月16日

◆ 釣りバカ日誌

酒もタバコもギャンブルもしないんで
月のお小遣いは3000円となりました。


こんにちは。ムライです。


社長に、「君って面白みないね。」
と言われてちょっと気にしております。


私にも趣味ぐらいはあると3DSを開いてはたたんでしておりましたが、
結局見当たりませんね^^;


休日も家族としか過ごしておりませんので、

「昼過ぎに近隣のデパートに行き、夕暮れと共に帰宅する」

といった定型ルート。



ほんと情けない話なんですが、この年になって他人と話せる事なんて
なんにもないです。

このブログ書くにも必死っていうかなんていうか―

既に 抜 け 殻 ですよね。

あー、もちろん十分に幸せですよ^‐^




まぁそんなわけで今日もルート通りの一日が始まると思っておりましたところ
数少ない友人が私に「釣り い か な い か ?」と
声をかけていただきました。



ということで、家族4人と友達一人を車に詰め 
釣りへ行くことに...λ

毎度のルートがマンネリ化したのか、嫁も今日は乗り気でした。
じゃなかったらいけませんが・・・^^;




幸い、私の住む近隣は釣り場に恵まれた環境らしく
車を走らせ五分十分のところで十分に釣りを満喫できるとのこと。


車の中で
「そういえば俺釣りなんかできるっけかなー」
とか思い出ぽりぽりしてたら
中学のときにブラックバス釣りがめちゃくちゃ流行り、乗るしかないとそのビッグウェーブにと言っていた
若かりし自分が。
その隣には今隣にいる友人もいます。


郷愁に更けながら車内で盛り上がっておりました。
どうやら友人もかなり思いつきで私を誘い、久しぶりのようでした。


車は波止場に向かい昼前に到着。
まばらに釣り人がいることを確認して車を降りました。


まぁ今の家に釣り道具なんて持ってないし、友人の竿でいいよねーってことで
借り物の竿と昔の記憶と糸を手繰りながら仕掛けをつくっていました。



それがそもそもの間違いでした。




「リールのつけ方逆じゃね?」

「浮きってどこにつけましたっけ?」

「っていうかこれ川釣り用の竿じゃね?」

「というか暑くね?」

「エサもう元気なくね?」

「おもりつけすぎじゃね?」

「おい息子よ!撒き餌は食べもんじゃないよー!」

「というかマジで暑くね?」

「エサ干からびて死んでね?」

「エサなくなったら終わりじゃね?」


と小一時間、糸に針を通せぬまま過ごしておりました。

超炎天下の中でねっ!



結果魚はおろか、引きを一度も体感することなく仕掛けをすべて海底へ持っていかれました。
残ったのは嫁は怒りと
無残に焼け爛れた己の肌でした。

そりゃそうですよね。
ふたを開けてみれば皆まともに竿握ったことのない超ド素人の集まりだったのですから。

気がつけば周りに釣り人は一人もおらず我々だけになっていたことに気付き
即撤収・解散となりました。


後でネットを見て知ったのですが、この時期暑すぎて魚も食いつきが悪いらしく
粘っても午前中まで―
ということでした^^;

ちゃんちゃん♪



























後日談というか翌日の早朝。

息子の
「なんでオカサナ釣れへんの?」
というつぶやきと

嫁の怒号が夢の中で木霊し
私を早朝4時に目覚めさせました。


実はその日の夜、年甲斐にもなく私と友人は
「必ず釣る」
という口約の元、むきになって釣りの攻略サイトにしがみついておりました。


これは今月のお小遣いを握り締め、最低限の装備と仕掛けを整え
ネットで拾った理論武装で自分を納得させながら
一心不乱に竿を振り続けた男の物語です。





続く。  


Posted by 有限会社市場印刷 at 13:35むらい

2012年07月09日

◆ 今月のお気に入りCD【2012/07】 寺本 梓

夏は空調の効いた家から出てはいけない法案でも通してくれれば
民主党もちったあ役にたつもんだと見直すんですが。
今月もCDを1枚紹介します。あ、どうも寺本 梓です。

暑い季節というのはどうやっても暑いのです。
であれば、クラブでもいって酒も入れて、BPM180以上の高速曲で
頭振り続けたって暑いんですよ。
ほんとクソですよ、夏ってのは。

はい、そんなわけで今日のCDはこれ。(暑いし早く終わらせましょう)

【Title】songs for X Girlz
【Artist】t+pazolite





可愛くてキャッチーなアートワークですね。
ハードコアです。
全体的にBPMが大体180くらいです。
つまり一分間に180回頭が振れる曲が沢山入っています。
このうえなく贅沢なアルバムですね。

収録曲について一言でいうとピーキーなアルバムです。
好き嫌いが分かれると思いますと続けようと思いましたが、
まずもってハードコア自体が好き嫌いの分かれるジャンルですね。
僕は大好きなので、人の趣味は知ったことではありませんが。

例によって曲へのリンクとかそういうの一切なしですよ。
わざわざ検索してFreeTrackも見つけましたけど貼りませんよ。
興味が湧いたら自分で検索してくださいね。

ではまた来月もお気に入りの1枚をもって、ここでお会いしましょう。

寺本 梓でした。  


Posted by 有限会社市場印刷 at 10:43寺本 梓

2012年07月09日

◆ さんぱつ

最近10分で散髪してくれるお店が流行ってますが、私の家には7分で髪を切ってくれる人がいます。

散髪用のハサミがありますが、2分ぐらいで「あー遅い。」とか言いながら裁縫用の大きなハサミでバサバサ切り出します。
途中でクスクス笑いながら、「丸坊主したら大丈夫やから」と何回か言います。

最後に「キレイに掃除しといてよ。」と言って出来上がりです。

ありがとうございました。

あきもと  


Posted by 有限会社市場印刷 at 09:52

2012年07月05日

◆ 

先日ですが、ぶらっと森林浴をしてきました。
7月というのに山にはまだ雪が残っていました。
山の緑と空の青がなかなかの絶景で、パソコンばかり見てる目には充分の保養になりました。
自然っていいもんですね(^o^)

  続きを読む


Posted by 有限会社市場印刷 at 00:54Comments(0)