QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
有限会社市場印刷

2017年08月22日

◆ お気に入りラクガキツール

iPad Proを買いました!

お仕事やネット、ゲームなど様々な使い道がある本機ですが、私の主な目的はラクガキです。

紙に描いたり、パソコンで描いたり、スケッチブックを持ち出したり…これまでいろいろやってきましたが、もっと手軽に且つしっかりと描きこめるモノはないだろうかとずっと探していました。

手軽さで言えば紙や手帳が一番です、いつでもどこでも鉛筆1本あればすぐに描きだせます。

ただ問題は描き始めた紙の大きさ以上のモノは描けない。実尺度で描ける(見える)小さく細かいものにも限界がある。何度も消しゴムをかけると痛んで描けなくなる。絵を反転させてデッサンを確認するのが難しい。色の塗り直しが難しい。削りカスや筆を洗った水などの廃材もそこそこ多い…などなど

いや、計画性があって試行なしで一発で描ける絵が上手い人とかはいいですよ。漠然としか思いついていない、描き足しや変更が頻繁にある、デッサンは狂ってる、色相は後から決めるし途中で変える…甘えた事言うなと言われるかもしれませんが、ズボラな私には結構厳しい部分がありました。

そんな問題を解決したのがパソコンを使用したCGイラストです。何度でも変更可能で試行性も自由度も高く、上記のような問題を一掃できました。いい時代になったものです。

しかし…今度は起動に時間がかかる、持ち運べないのでいちいちデスクに向かわないといけないなど、とにかく動きが重たいんですよね…


アナログのように手軽に、デジタルのように便利に!

そんな中、注目したのが持ち運べる小型パソコンとも言えるタブレットです。おいそれと手が出せる価格でもないので、ネットのレビューや実演動画などチェックして最終的にiPad Pro10.5インチを選びました。決め手はやはり描き心地が良さそうだったからです。

しかしいざ買おうと思って近所の電器屋へ行くも、店頭に置いてあるだけでどこも在庫切れだらけ!品薄なのかと直接アップルのサイトからペンシルと一緒に注文すると、翌々日にはソッコーで届くという肩透かしを食らいました。

今まで使ったペンタブと言えばワコム製ばかりで、アップル製の本機は購入したものの多少の不安はあったんですが…私には文句ない出来です、充分ですね!!

使ってみるとペンの傾きも筆圧も再現できてタイムラグも感じられない、ストレスフリーです。

使っている描画アプリはフリーソフトの「メディバンペイント」。とても無料とは思えない高性能です。複数のペンツールに変形機能とレイヤーの概念があり、絵を描くに当たってほぼ問題はありません。



さっそく社内のサンプル品やチラシの広告イラストにも使用し、仕事以外にも家でゴロゴロしながら、飯食って一息ついたら、布団で寝ながら、ゲームに飽きたとき、通勤中の電車内で…

いつでもどこでもメモ描き程度のアイデアから描き出せて、気が向いたら清書から仕上げまで完遂する事もできる。まさにズボラでテキトーな私にピッタリのアイテムです!

しかし何と言っても大きいのが、その取っ付きやすさから使用機会が大幅に増えたことですね。これまでは思いつきで手帳に描いてもラフのままでお蔵入り、デスクパソコンでは腰が重くて何日も制作が終わらない…なんて事ばかりでしたが今ではどっぷりハマっているパズドラのプレイ時間より長く描いていられます。

iPad Pro 10.5インチ(64GB)は税別69,800円、ペンシルが10,800円、税込で合計9万円弱程度。

決して安くはないですが、絵を描くのが好きな方なら「高価な鉄の板」を買ったのではなく、「有意義な時間」に投資したのだと思えば金額以上の価値はあると私は思います。


うひょー、デレステのゆかりチャンが
最高画質でもぬるぬる動くよー!!ヽ(*^ω^*)ノ

おかざと  


Posted by 有限会社市場印刷 at 00:00おかざと